負けないトレード実践編
欧米のプロが使う骨太プライスアクション

トレードから利益を上げるのに将来の予測が必要ない理由とは?欧米のプロが使う意思決定の技術を公開します。

「エントリーした瞬間に相場が反対に進む」、「負けを取り戻そうと高レバレッジで証拠金が半減してしまう」、「何をやっても裏目に出る-- 。

過去に私自身が経験してきたことです。近い経験を持つ方もいるかもしれませんね。

このようなことが起こる一つの理由は、個人の注文が市場に影響をほとんど与えないという外国為替市場の特殊性にあります。なぜなら個人の取引相手であるブローカーの多くは外為市場に一部しかカバー注文を流しません。

さらに株式などと比較して桁違いに大きな市場規模を持つ通貨市場では、個人のポジションなど無きに等しい存在。現実的に値段を動かす最大のプレーヤーは、大きな注文を直接市場に流し込む欧米の機関トレーダーなのです。

ならば個人トレーダーがとるべき戦略は明快です。

市場に最も強い影響を与える欧米の機関トレーダーの意思決定方法を学び、同じことをすること。

これに尽きます。

一方で市場参加者のほとんどは、欲と恐怖で取引の意思決定をします。機関投資家でさえ例外ではなく、ポジティブなニュースが出れば強気になり相場の動きに便乗してエントリーする。思惑と反対方向に行けば、自分に有利な材料を無理に見つけて我慢を続け、最後はロスカットが引火して相場はさらに走る。

そうした繰り返す群集心理から引き起こされる値動きは、一定の法則・・・プライスアクションに収束をしていきます。相場から収益を上げる欧米のプロフェッショナルが意思決定に使っている方法とは、このプライスアクションの活用に他なりません。

当コースは、欧米機関トレーダーが使うプライスアクションの根源となるテクニカル分析を骨太に組み合わせ、相場の見えない圧力を浮き彫りにしていく一連の方法を伝えることを目的としています。

もちろん理屈だけではなく、受講生が現実のトレード力を手に入れられるようライブチャートの事例をふんだんに活用し、実践を前提としたレクチャーを準備しました。

今日から負けないトレード!

骨太テクニカルで本物のトレード力を身に付けましょう。

↓ 受講登録に進む

このページで紹介する内容

  • なぜトレードで将来の予測が必要ないのか?
  • 負けないトレード力を手に入れる方法は?
  • なぜ当講義が600名の受講生に支持されるのか?
  • 勝つことより負けないことが大切な理由
  • 小手先ではなく本物の力をあなたに!

負けないトレード力を手に入れるには?

実のところ、相場に唯一の正解と言えるものは存在しません。さまざまなセミナー、雑誌、ブログ記事などで「この方法を取り入れるだけで簡単に稼げる!」というような主張を見かけますが、私が知るかぎりにおいて、また私の知るプロトレーダーの中でそうした唯一の勝ち続けられる手法を手にしたことがある人は、これまでも今もいませんし、この先も出てくることは無いでしょう。

それでも、負けないトレード力を手に入れることは可能です。なぜなら相場とは、他のプレイヤーよりも自分が優れていれば利益を出すことができる場所だからです。

正しい知識をもとに本物の分析力を身に付けることで、 他の参加者よりも少しだけ早く、もう一歩だけ踏み込んだ値段で決めることができれば良いのです。

当コースで身に付く能力

115の講義を合計11時間以上の動画で分かりやすくレクチャーでお伝えするコースを通じて、あなたは以下のことを学び習得します。

  • 相場の方向を判断する方法|ダウ理論と指数移動平均線を使う方法
  • エントリーのタイミング|瞬発よりも忍耐力で獲物を捉える方法
  • 投下金額を正しく決める|攻撃的な資金マネジメント
  • プライスアクション|将来の予測よりも反応するポイントの絞込
  • ライン分析|強度の強い罫線を比較しながら見つけていく具体策

機関トレーダーには資金力・情報力・ネットワークという武器があるのと同じように、個人トレーダーでしか手に入れられない強みもあります。それは「トレードをしない自由」と「自分で決められる自由」です。

「この局面は見通しが悪いから取引をやめておこう」や、「予想していなかったチャンスが突然目の前に降って湧いた。想定外だが今すぐに掴む必要がある!」といった自由があるのが個人の強みなのです。

相場の分析は欧米トレーダー目線を使い、トレードの執行は個人の武器である自由を使うことで、あなたは「美味しいとこ取り」をすることができるのです。

とはいえ現実のトレードでは、「あれ、ここはどう判断するんだ?」と疑問につまづくことも頻繁に起こります。2012年に初版を公開した当コースにおいては、そうした受講生からの具体的なケースに基づいた質問に全て回答を、追加講義として都度で追加・更新をしてきました。

一連の回答講義を受講するなかで、あなたは疑問に迷う時間を減らし、必要な能力を最小限の時間で習得することができるのです。

こんな方に受講して成功していただきたい

  • 欧米のプロが取引の執行を決める根拠を知り自分のものにしたい方
  • 調子の良い時と悪い時のバラつきがコントロールできない方
  • チャートが存在する取引市場全てで使える技術を身に付けたい方
  • ファンダメンタル指標をチャート分析で活用する方法を知りたい方
  • ライブチャートの実例から相場の圧力を見つけ出したい方

さまざまなサインツールを試したが確信を持って使うに至らず、自らの意志でトレードができるようになりたいという方に向けては、複数のテクニカルに基づくプライスアクションを組み合わせ市場の圧力を見つけ判断する方法をまとめています。

思いつきでトレードしてしまうことを治したいという方のためには、手元にある材料から将来、価格が反応する場所を絞り込む具体的な分析方法をレクチャーしています。

エントリーをした後に想定した方向と逆に相場が走ってしまったときの対処法が分からない方のためには、ポジションを既に持ってしまっている場合に損切りかホールドかを判断する方法を、報酬比率を使ってまとめた講義を準備しました。

理屈よりも現実に起こっている相場で使える方法を知りたいという方のために、ライブチャートの実例をもとに分析を行った場合のケーススタディーを中心とした講義にしています。

講師プロフィール

佐々木徹(ささきとおる)。米国テクニカルアナリスト協会公認資格CMT検定1級を保持。2014年には米国オンライン教育No.1のUdemyにて日本人初のトップ15講師入り。1,800名を超すUdemy受講生の履修件数は3,500を超える。欧米式のチャート分析方法を紹介する「ココスタ」運営責任者であり、個人トレーダー、起業家、マーケティング・ストラテジストでもある。株式会社ファム代表取締役。

今日から負けないトレード!

骨太テクニカルで本物のトレード力を身に付けましょう。

↓ 受講登録に進む

「受講生からの質問には全て回答」の事例

受講を進めるうちに分かりづらい点、不明な点は何でも聞いてください。できるだけ2日以内にすべての質問へ回答をするように努めています。これまでにコース内で頂いた質問と、回答した内容の概要を事例として挙げておきます。

  • q-icon一度求めたフィボナッチの値はどのくらい後の相場まで機能するのでしょうか

    フィボナッチを私自身が実戦の中で使い、実績につながった方法を7講義、22分の高解像度ビデオにまとめ説明したレクチャーを追加作成し公開しました。

  • q-iconピボット位置からの組み立て

    チャートを開いた時、ピボットポイントとS1の間に値がきていて、距離が遠いのはS1だとしたケースでは、トレーダーも距離が遠い(pipsが稼げる)S1に向かおうとしていると考えても間違いではないのでしょうか?・・・

    直近のユーロドルチャートを実例として挙げ、ピボットポイントを使う参加者の心理の原則を説明させていただきました。

  • q-icon フィボナッチリトレースメントの引き方ですが、他の書籍を見ると講義とは逆の引き方をしています。どちらが正解ないのでしょうか?

    フィボナッチレベルの引き方が3種類あり、それぞれ引き方の方向が異なることを説明し、3つの方法をそれぞれ動画講義に作成し講義にアップしました。

  • q-icon トレーリングストップの適切な入れ方はありますでしょうか?

    極めて実戦的で素晴らしい質問でしたので、動画レクチャーを3つ作成(計20分)し、講義内にアップさせて頂きました。

  • q-iconスイングハイ、スイングローのポイントはどのように決めるのですか?

    リアルチャートを元に、スウィングと、それよりも大きな波動との種類を明確に分かる説明のスライドを作成し講義の中で公開しました。

  • q-iconフィボナッチの最終レベルが20%代で2つ出てきますが、どちらを使えばよいでしょうか?

    2つの数値の背景を説明し、より現時点で市場参加者に意識されやすいポイントを8分37秒の動画レクチャーに仕上げて講義にアップしました。

  • q-iconサポート・レジスタンスの強弱を見分ける方法をおしえてください。

    ポンドドルとスイスフランのチャートを比較事例に、2つのチャートに見えるSRゾーンの強弱を判定する分かりやすい方法を10分程度の動画講義にして、追加アップロードしました。

  • q-iconピボットポイントを更に活用する方法を教えて下さい。

    長期的なピボットポイントをみつけた上で、短期ピボットに重ねて参加者が意識する場所を特定する講義を作成し、アップしました。

NEW!!2015年12月15日追加講義フィボナッチでチャンスを捉える方法・・・受講生への質問回答とともに

講義プレビュー(クリックで拡大) +

2015年12月14日:フィボナッチでチャンスを捉える方法・・・受講生への質問回答とともに

  • フィボナッチをアートから実戦の武器に変える (05:07)
  • 受講生から届いていた質問 (テキスト)
  • 階段式のプライスアクションでチャンスを見つける方法 (05:21)
  • 切り取り方に迷ったときは複数視点で解決する (03:00)
  • エリオット波動で終着地点を見つける目安 (03:38)
  • ポンド円ライブチャート実例|複数フィボナッチからターゲットを特定する実例 (02:38)
  • ポンド円ライブチャート実例2|トレンドの終着地点を特定する実例 (02:47)

カリキュラム

最初に

  • 質問は何度でも無料・より効果的に受講するコツ(テキスト)
  • 講義を快適に受講する3つの設定 (テキスト)

2015年5月追加講義:2大テーマを例え話で分かりやすく説明

  • 負けを避けるために絶対に必要な要素 (テキスト)
  • 負けを避けるために絶対に必要な要素①|東京か北海道か? (04:24)
  • 負けを避けるために絶対に必要な要素②|玉子焼きは半熟か? (02:26)

2015年5月追加講義:方向を味方に付けるために必要な考え方と道具

  • 章の目的 (テキスト)
  • 欧米のプロトレーダーが方向判断で必ず使う鉄則を公開 (08:48)
  • ライントレードとは|日本での注目度も相場に影響を与える (01:55)
  • トレンドライン|引き方で強度が変わる理由 (08:40)

セクション 3 - 本編 (v2.0)

  • イントロダクション|講義を100倍活用するために (06:22)
  • 予測は不要|プライスアクションが相場の心理を見抜く理由 (07:40)
  • 波動|一定方向に進む相場から利益を上げる (05:06)
  • プルバック|収益化に必要な絶対条件とは? (06:30)
  • 揉み合い→ブレークアウト|ビジュアルターゲットを見つける (04:16)
  • ロールリバーサル|チャートから利益を上げる単純で強力な法則 (04:18)
  • 相場の向き|インターバンク市場の特性を活かした戦略を作るために (08:16)
  • 効果的な移動平均線の設定方法|欧米プロが使うMAとは? (12:13)
  • 値段が動く仕組み|サポート・レジスタンスを徹底理解 (03:53)
  • 機関トレーダーの心理|彼らも同じ勤め人です (02:55)
  • 未来型と過去型の指標|過去よりも未来を知ろう! (07:19)
  • フィボナッチ|戻しの場所からターゲットを見つける方法 (12:59)
  • ピボットポイント|将来の反応場所を自動的に特定する (11:22)
  • サイコロジカルとSRゾーン|水平線を味方に付ける (07:43)
  • 未来を知る|移動平均線で将来のプライスアクションを見つける方法 (05:34)
  • コンビネーション|複数目線のパワーを手に入れる (18:57)
  • 報酬比率|トータルのトレードで利益を出す絶対条件 (10:49)
  • トレード戦略を作ってみる|報酬比率の高いものだけ実行すればよい (04:17)
  • 2015/4/27:含み益をホールドか決済か迷った時の解決策 (06:46)
  • 2015/4/27:抱えたロスを損切りかホールドか迷った時の解決策 (06:54)
  • まとめ (08:22)
  • 本編で使用したスライド (95ページ)

セクション 4 - v2.0 追加特典レクチャー

  • 指標トレード|ボラティリティーの上昇を利益につなげる方法 (19:56)
  • この移動平均線!|確実に反応する場所を見つける設定と方法 (11:17)
  • MT4ピボット|カスタム・インジケーターを差し上げます (13:11)
  • MT4ピボット|カスタム・インジケーターの優位性を活用するために (14:46)
  • 短期トレード|ピボットの焦点を合わせる方法を紹介 (03:20)
  • 短期ピボット|ペア毎に最適な設定をほどこす方法 (07:06)
  • 短期ピボット2|GBP/USDで焦点を合わせるチャート実例 (06:06)
  • 短期ピボット3|焦点を合わせるための準備を無料で実行する (01:23)
  • 短期ピボット4|ユーロ円の反発場所に焦点を当てる方法 (05:07)

セクション 5 - 初版参考動画 (v1.0)

  • 最初に (テキスト)
  • 動画内容の説明 (01:42)
  • トレンドの方向と反転|ドル円は76.80で反転上昇か? (07:33)
  • トレンドどうしの絶対的な力関係を知る (01:34)
  • プルバック|資金ロスより機会ロスを選ぶ (03:11)
  • 基本|テクニカル分析で絶対にしっておくべき4つの法則 (02:13)
  • 精密トレード|サポートとレジスタンスの入れ替わりを狙う (03:01)
  • フィボナッチ比率|3つの必須ナンバー (04:07)
  • 目標値を絞り込むためにフィボナッチ比率を使う方法 (01:03)
  • フィボナッチが示す目標値の正確さを検証してみる  (02:37)
  • ピボットポイント|フロアトレーダーの必須アイテム  (01:53)
  • ピボットポイント|チャートで効果を検証 (03:33)
  • ピボットポイントから利益を生み出す方法 (01:02)
  • サイコロジカル|ドル円で最も顕著なプライスアクション (00:58)
  • 指数移動平均線|フィボナッチ・コンビネーションで正確なエントリー (02:26)
  • コンビネーションで勝つ (05:27)
  • プロの秘密|見えない画が見える「視点の反転」 (03:27)
  • 報酬比率|トレードの良否を一刀両断 (01:53)
  • 収益化|勝率よりも報酬比率が強い影響をもたらす理由 (03:01)
  • エントリー場所で報酬比率が変わる (03:46)
  • 最後に|収益化するために実行すべき具体的なアクション (04:23)
  • 発射台|SRゾーンから強く値段が打ち出される場所を見つける (09:55)
  • ライントレード|SRゾーンから高い報酬比率トレードを作る (12:34)

セクション 6: V3.0追加講義---【フィボナッチでターゲットを見つける3つの方法】

  • フィボナッチ比率から目標値を設定する3つの方法 (02:45)
  • エクステンション|ストレートに引く (02:54)
  • プロジェクション|修正波動を捉える (05:49)
  • エクスパンション|ABCDPAラーンから正確な目標値を見つける (05:55)
  • フィボナッチ集積地帯|複数の波動から目標エリアを特定 (08:59)
  • 講義で使用したスライド (5ページ)

セクション7: 受講生からの質問に回答

  • MT4で定型チャートと組表示を移植する方法 (04:34)
  • MT4でインジケーターを移植する方法 (04:11)
  • トレーリングストップ|ポジションを追尾する (03:11)
  • トレーリングストップ②|マニュアルでポジションを追尾していく方法 (06:48)
  • トレーリングストップ③|トレンドラインで追尾する (08:35)
  • フィボナッチのリトレースメントについて質問 (テキスト)
  • ピボットのインジケーターは4Hか1Hか? (テキスト)
  • 波動|スウィングと波動との違いを説明します (テキスト)
  • エリオット波動の関連書籍 (テキスト)
  • フィボナッチの最終レベルを実戦で説明します (08:37)
  • 2015/03/26 ブレークアウトを効率的に捉えるエントリーの方法  (08:11)
  • ピボットの計算式は?

セクション8: 移動平均線のパラメーター設定・・・受講生質問への回答

  • 移動平均線のベストな設定は?・・・受講生質問とイントロダクション (03:24)
  • 移動平均線をチャートに合わせて設定するためのメモ (テキスト)
  • よく使われる平均線のパラメーターと役割 (04:00)
  • パラメーターを設定してトレンドの方向を正しく判断する方法 (02:17)
  • パラメーター設定:ポンドドルの実例で検証 (03:03)
  • ドル円に適した設定|ダイナミック・サポートの事例 (01:20)
  • パラメーター設定|日経225に最適な数値は? (01:15)
  • ユーロドルチャート|移動平均線がサポートになる (01:52)
  • 米ドルインデックス|影響を与えるパラメーターとは? (02:01)
  • 週足・月足の使い方と重要度は? (テキスト)

セクション9: 年足ピボットで反応する場所を見つける方法(2015年2月追加)

  • 年足ピボット|強烈なサポート・レジスタンスの精度 (04:21)
  • アラート|年足ピボットを捉えて逃さない方法 (05:51)

セクション10: 2015年5月15日追加:サポート・レジスタンスの強度を見分ける

  • どちらのSRに乗るか?シャチに見立てた実トレード例から掴む (09:53)

セクション 11 - 2015年7月24日追加:ストップロスを適切に決める

  • 受講生質問:一時的なスパイクで損切りに遭ってしまいます (テキスト)
  • ストップロスを適切に決め損切りから守るには? (2分)
  • 短期トレードで必須:セッション別のクセを有利に使う (07:57)
  • 波動を切り取る方法を正しく行う (06:03)
  • 見えないレジスタンスを可視化する|ピボット応用編 (07:20)

セクション 12 - 2015年9月24日追加:鉄板トレード=ロールリバーサル

  • ロールリバーサル振り返りとイントロダクション (01:59)
  • 失敗リスクを極小化するロールリバーサルの鉄則 (05:29)
  • トライアングルからターゲットを見つける独自の方法 (04:51)
  • 異なる切り取り方でトライアングルを見つけターゲットの精度を確認する (04:45)
  • フィボナッチ比率とロールリバーサルで高精度なターゲットを見つける (06:28)
  • 当セクション質問への回答 (テキスト)

セクション 13 - 2015年11月12日:このチャートでフィボナッチはどう引きますか?受講生質問に回答

  • フィボナッチの捉え方を教えて下さい・・・イントロダクション (02:15)
  • 実戦の中で活かすフィボナッチの引き方 (05:52)
  • 機関トレーダーの目線で方向を見つけフィボナッチを引く事例 (06:41)

セクション 14 - 2015年12月14日:フィボナッチでチャンスを捉える方法・・・受講生への質問回答とともに

  • フィボナッチをアートから実戦の武器に変える (05:07)
  • 受講生から届いていた質問 (テキスト)
  • 階段式のプライスアクションでチャンスを見つける方法 (05:21)
  • 切り取り方に迷ったときは複数視点で解決する (03:00)
  • エリオット波動で終着地点を見つける目安 (03:38)
  • ポンド円ライブチャート実例|複数フィボナッチからターゲットを特定する実例 (02:38)
  • ポンド円ライブチャート実例2|トレンドの終着地点を特定する実例 (02:47)

セクション15: 受講生特典はこちら

  • もし他のコースも受講したくなった時には・・・10%OFFクーポン
  • ☆レビューで特典動画講義をお届けしています
  • トレーディング・ビューの使い方:無料登録クーポン

負けないトレード実践編|欧米のプロが使う骨太テクニカル

¥19,500

・ビットコイン・ライトコインでのお支払は、ブロック承認から10分以内に受講キーが届きます。

・銀行振込でのお支払は、ご入金の確認が取れてから24時間以内に受講キーをお送りさせていただきます。

商品コード: PR486 商品カテゴリー:

説明

コース概要は、以下のページを参照ください。 http://direct.cocosta.jp/p/technical_strategy_professional_price-action
お支払いから受講手続きまでの流れ

※ ご注意

当コースは返金保証の対象外となっております。コース内容をできるだけ詳細に記入したカリキュラムや講義内容のプレビューを準備しておりますので、そちらをご検討の上でお申し込み頂ければ幸いです。

特典「TradingView 使い方」コース付き

講義ではチャート分析の多くを「トレーディング・ビュー」を使って撮影しています。無料で使える高機能さが特徴のシステムで、無料で登録する方法からトレンドラインを描画したり、フィボナッチ比率をチャートに載せていく方法を分かりやすくまとめた60分の講義を作成しております。 市場価格6,000円を当コース受講生は無料登録できます!

コース限定の貴重なリソース

Q & A と 知識ベース

これまでに受講生から寄せられた質問と、その解答は全て講義の中にあります。ディスカッションを検索することで、あなたが疑問に思うことも解決できるかもしれません。もし解決できない時には遠慮なく講師に質問してください。タイムリーに解答をしていきます。

 

高解像度な動画レクチャー

講義によっては全画面チャートを使って説明することが必要なことがあります。そうした場合でもHD高解像度動画の再生が可能ですので、チャート上の小さな数字まで隈なく見て知識にすることができます!

ユーデミー公認コース|場所・時間・デバイスを選ばず学べる!

当コースは、2015年春からベネッセ社と業務提携を開始した米国Udemy社の公認プログラムです。最先端のオンライン技術を採用する同社システムで学ぶことで、あなたの学習がどのように効率的になるのかをまとめてみました。


ストリーミングで待たずに受講

受講登録が完了したらすぐに講義が始まり、あなたの貴重な時間を無駄にしません。従来型の動画教材のように、面倒なダウンロードや特殊な動画プレーヤーの設定は不要です。


講義はクラウド上に安心保管

購入した講義はクラウド・サーバーに保存されており、手元のパソコン故障でデータが消失することがないので安心です。また高解像度で容量の大きなコースデータの保存も心配ありません。


空き時間を活用して学習

アンドロイド、アップルストアで専用アプリを無料入試してスマホ・タブレットから受講できます。通勤や通学、空き時間に無理なく学習を進めることが可能です。オフライン視聴も可能で飛行機などの環境でも受講を進められます。


今日から負けないトレード!

骨太テクニカルで本物のトレード力を身に付けましょう。

↑ 受講登録に進む

受講生コメント

購入して良かったです

痒い所に手が届く、素晴らしい内容です。 他の日本語で手に入る情報源にはなかなか見られない、的確で分かり易い説明が満載でした。

欧米のプロの目線を伝えながらも、初心者の視点から見た些細な(本人にとっては大きな)疑問に丁寧に対応してもらえるという点に於いては、本当に稀有な教材だと思います。

他の人の質問なども公開してあるので、そこから多くを学べると言うのがすばらしいです。 この教材に出会えてラッキーだったと思います。

Zz 様

濃い内容でした

全部見終わるのにだいぶ時間がかかりましたが、フィボナッチ、ピボットを軸にチャートを分析する方法が身につくと思いました。

相場参加者の思惑などもおりにつけレクチャーされていた事は大変貴重でした。何度か見直すたびに気づきがあり、良い教材だと思います。

VanBan VanBan 様

初心者の方には特におすすめの教材です

■「ベネッセと提携」しているので安心感があります。Udemy社と聞いても生まれも育ちも日本の私にはピンときませんでした(世間知らずですねw)。もしかして怪しい会社では?とすら思いました。この教材は「ベネッセと提携」したユーデミー社の教材ということで安心感がありました。

■学んだ直後から実績がでました。 とても実践的で役に立つ教材です。

■説明がとても上手です。 イラストや図が豊富で理解の助けになります。また、論理的で丁寧に解説していただいているのでわかりやすいです。

■実例が豊富です。 各ツールの使い方の説明がわかりやすいですし、それらが実際の相場でどのように効いているのか、豊富な実例を交えて紹介してくれます。ですのですぐに自分のトレードの参考にすることができます。

■値動きに自信が持てるようになりました。 講義の内容を活用することで「なぜそこで価格が動くのか」「なぜそこで価格が反転するのか」がわかるようになり、気持ちに余裕が生まれました。

■佐々木先生の対応が丁寧です。 私の質問などにも丁寧かつ素早く回答していただいております。自分の分析・トレードプランが正しいのか不安になりますが、先生の対応のおかげで安心感が持てました。また、自分では気づかないようなことまでご指摘いただき、質問することでさらに学べる場所です。

■かなり教材としては安い!と思います。 以上のようなことからコスパが大変良いと思います。

■初心者には素晴らしい教材だと思います。 私は取引を初めてまだ1年もたっていません。この教材で欧米のプロの常識を学べたことが今後の成果に大きくつながっていくというイメージが生まれました。初心者の方には特におすすめの教材です!

KEI KOUJI 様

とても解りやすい

今まで色んなプロトレーダーと自称する方のブログ・商材などで学習しましたが、これほどまでに解りやすくて噛み砕いた内容のものには出会えませんでした。

こんなに盛りだくさんですが、高価でないところも有り難く感謝です。

イトウ 様

3か月連続で利益がでてます

このコースを受講して、7か月目になります。4か月目で資産に対し、月利20%超えを達成しました。きっかけは、「欧米のプロトレーダーが方向判断で必ず使う鉄則」がアップされ、それを実践しはじめたことと「ピボットポイント」の活用です。

その後も利益が2か月連続資産の10%を超えることができ、3か月で資産が1.5倍になりました。 といっても、超少額ですが... この調子で、資産が少しずつ増えていったら、うれしいなと思います。

今までいくつかの外為取引の本を買ったり、商材も買いましたが、3日連続勝てればいいほうで、トータルでは資産が減っていました。 これで、ようやく、勝てるトレーダーの仲間入りができそうです。 とても素晴らしい教材をありがとうございます。

Kimura 様

やっとはじまった気がします

この教材に出会うことができ、本当に感謝しております。 何をしてもいい自由なトレードの世界だけに、何も答えが無く、何も手がかりがない状態からのスタート。 ルールがあると窮屈なのに、ルールがないから不安ばかりが募る...本当に人はその局面で都合のいい材料が欲しくなりますね。

ここで学習させてもらったことで今までの自分の行動がいかに浅はかであるかが思い知らされてしまいました。 エントリーの根拠、トレード中の目標設定、エグジットの場所...それらすべてにおいて準備が少ないということでした。 チャートを立ち上げ、目の前にあるチャートの最新のローソクの瞬間的な動きに一喜一憂したアクションをしてしまい、何も得ないまま一日を終えてしまうこともありました。

やはり何事も準備と知識が大事だと思いました。 車の運転同様なのかもしれません...バックミラーはちゃんと後ろを確認できる角度になっているのか、シート位置は窮屈ではないか、ブレーキランプは点灯するのか...などなど。トレードもちゃんとした準備・事前チェックをしなければ事故に繋がるということですね。

これからはまずチャートを開き、しっかりと環境認識を行い、意識されるポイントをおさえてからエンジンを掛ける。自分なりのルーティーンを心掛けていきたいと思います。

Naohisa 様

すばらしい内容充実度!

学習期間の整理も含め、こちらのコースを受講してみました。近年、ネット情報網の発展とともに目まぐるしく色々な情報が飛び交う中、殆どが我流の情報でヒントにもならずな場合が大半でしたが、こちらのコースでは相場の原理原則+「なぜ、そうなるのか!?」を説明されており、すばらしいの一言です。

翌々日、追加受講で4コース頼みました~また永久更新なので初心者でもトレード習得されてからでも段階的に得られるものが沢山あると実感しております。有難う御座います!!!

市川 様

裁量トレードの王道!

今まであるのは知っていましたが、使ったことがなかったフィボナッチとPIVOTPOINT。 実際に試してみるとそれぞれのポイントが、意識されているのがよくわかりました。 しかしながら、まだまだ未熟な為リアルチャートで見ているとどこまで動くのか判断できず、 指値を入れるのに迷います。 レクチャーを何度も見ていますが、なかなか上手くいきません。

セクション1出てくる『東京か北海道か』のお話でもありますが、 大局さえ間違えていなければ、多少おかしな所でエントリーしても、 相場が打ち消してくれます!とのお言葉がとても重要に思えます。 当然、すぐにスーパートレーダーになれるはずありませんが、 繰り返しレクチャーを見て、日々努力して参ります。

佐々木さんの声がとても聞きやすく、とても素敵なお人柄がうかがえます。 他のコースも受講しようと思っております。

山田様

すごいです

もしこのコースをご検討されている方が、私のレビューを参考にされるならば、少なくとも初心者の方には大変オススメです。

例えば、初心者~中級者向けの本10冊と、このコースだったら、このコースの方が数倍コスパがいいと思います。 今後、私は他のコースも随時受講していくつもりです。 言ってみれば商材でリピートするということは、それだけ価値があったと実証できているということです。

鶴亀様

最高の教材 講師が良い

真のトレード教材にやっと出会いました。毎日1~2時間何度も見ています。感謝、感謝です。

Kt8823様

あれ凄いですw

ピボットタイムシフト、あれ凄いですw。いつも僕がやっているオリジナル手法のMT4にピボットタイムシフトを反映させて金曜日に取引してたのですが、R1にぶつかったのでショート。で、ピボットにあたったので利確。さらにドテンしてロング、最後はオリジナル手法のルールで利確。 これで、+56pipsで、100.800円獲得ですよ^^ 佐々木様、いいものを紹介していただきありがとうございます!

yasu kun 様

もやもやしていた部分をはらしてくれる

これまで自分の中でもやもやしていた部分をはらしてくれる部分がありました。ロールリバーサル、プルバック、ブレークアウトのところで、ブルとベアの関係を説明されていらっしゃったのがとてもよかったです。

日本のウェブサイトなどでは、サポレジの重要性を説明していても、プライスアクションという観点から、ブルとベア、買い手と売り手がのアクションや思惑についてはあまり詳しく説明せずということも多いと思います。

単にポイントを抜けたらついていくとか戻り売りするとか、抜けていったんプルバックしてそこからエントリーなどとして、相場参加者の思惑やなぜそういう動きをするのかを説明していることは少ない気がします。そのため、たまに聞く「ストップロスを狩られる」とか、「ストップロスを巻き込んで」という表現の意味が今ひとつわからずじまいでした。

重要なサポレジあたりで、なぜこうした大きな抜けなどのプライスアクションがおこるのか、もう少しきちんと理解したいと思っています。

Y様

こんな教材が欲しかった!

日本ではToru Sasakiさん以上の知識とテンポの良い分かりやすい説明の教材は存在しないのではないでしょうか!

Sakura様

見ていて疲れない

何度見ても毎回新しい発見や忘れがちな事など気づかされることが多く大変ためになり、わかりやすくテンポが良いので見ていて疲れない 本当に購入して良かったです。

Katsuo527様

機関投資家とある程度対等に戦えるレベル

金融業界に縁もゆかりもないサラリーマンです。増税まっしぐらの世の中で、サラリーだけで生計を立てていくことの不安感や、将来、経済危機が起きたときに自己資産を守るための金融知識を投資を通して学んでおきたいと思いトレードを始めました。

外為取引の面白いところは、一見、ギャンブル的な要素が大きいように思われがちですが、実は、根拠のあるトレードを行うことで着実に収益が狙えるという点です。ただ、根拠のあるトレードを行うには、トレードの基礎を学ぶ必要性を感じていたものの、巷に出回っている書籍を読みあさっても、著者の自己流によるトレード方法や外為市場の概要などの紹介に終始し、いかにも印税を目的にした書籍ばかりで、基礎を学ぶにはほど遠いものばかりでした。

限界を感じているなか、佐々木さんのHPに運よく出会い、基礎トレードを身につける機会となりました(感謝感謝です) 受講してみてコストパフォーマンスが高いと実感しております(無料メルマガに登録するだけでも十分に価値はあるかと)。

佐々木さんがおっしゃられている通り、相場を動かしている機関投資家のトレードを熟知することが市場を制するといっても過言ではありません。この講義を通して、テクニカル分析の面では機関投資家とある程度対等に戦えるレベルまでスキルを身に付けることができると思います。

KB様

理解しているつもりでそうでなかった分析の意味を教えてくれます

トレードを始めるとたくさん学ぶことがあり、頭がいっぱいになることは誰でも経験されると思います。世界中のトレーダーが見る同じチャートであっても、なぜ、自分は勝ち続けられないのかを見直し改善していくためのステップを基本から教えてくれる教材です。

特に、ろうそく足の動きに振り回され、損失を受け入れてきてくやしい思いをしているという方にとっては、それを改善するためのチャートの見方、目線の置き方、チャートに見える相場の背景、正しく使ってこそ意味のあるインジケーターなどを包括的に教えてくれます。

この教材を購入してからは、「なぜ、そうなるの?わからない」という漠然とした状況が徐々に改善されて来ました。

Y Fさん

早速成果が!

受講二日目です。 我流で素人同然で2年も散財してきました。 たった二日ですが、自分の考え方が変わり、そのおかげで収益が乗ったところで利食い、損切ポイントの明確化により、報酬比率のアップにより、連続して利が乗った状態で二日が終了しています。

今までなら、自分がここだと決めたポイントまでポジションを持ち続け、同値撤退、または逆方向に進んだときに損切などをしていただろうなという場面が何度もありました。

頭の片隅にはフィボナッチやPIVOTなど知っていても実際明確に利用できていなかったのが、受講したことで有利に利用できるようになりました。 といってもまだ二日目なので、まだまだ未熟者ですが、もっと利が乗ってきたら次のコースを受講していこうと思います。 ありがとうございました。

たっきー 様

新しい視線でトレード

この教材は、私にトレードに対する新しい視線を与えてくれました。 具体的には、先行指標と遅行指標の捉え方、複数のテクニカルの使い方、報酬比率に基づくトレード戦略判断、現場プロの勝率についてのレクチャー等です。

特にTrading Viewによる フィボナッチ・エクスパンションの解説にはチャートにアートさえ感じられるものでした。 講義も無駄なくスピード感があり快適です。この教材で学習すると、巷のサイン配信を検討することはなくなるのではないでしょうか。

Naoko 様

サインツールで疲れてた時に出会えました

外為取引を知ってから、サインツールばかり追い求めていました。 矢印が出たり、メールでお知らせが届いたりと至れ尽くせリです。

でも、ずっとチャートに張り付いてるのもうんざりだし、 サインが出たところで、今回は本当に大丈夫なのか?とポジションが持てない。 本当に稼げるのなら、保険会社や銀行が使いたがるはず・・・ 何故??? そんな時に佐々木さんの動画を知って、 プロトレーダーの目線で物事を・・・という言葉を聞いてから、 その内容が知りたくなりました。

佐々木さんの動画では、無駄にダラダラした部分が無く、 滑舌よくスピーディーに教えてもらえます。 疑問点は先回りして動画を作ってあったりするので、 トレーダーはこういうパターンでポジションを取るんだと分かり始めました。

佐々木さんの教材は初めての購入だったので、 まだ勉強中ですが、これから次の教材も購入して取引への理解をより深めようと思っています。

今まではローソク足が急に動くと慌てて乗っていました。 もちろん、高値掴みや安値つかみで反転のパターンで、 損失はグッとこらえて結局大損を食らうという典型的なパターンでした。

今のところ、トレンド方向が分かってきたのと、 自分の有利な場所まで待てるようになってきました。 これからは、取引通貨の選別や予約注文でトレードが出来るようになりたいと思ってます。 佐々木さん、良い教材をありがとう御座います。

carvzoomさま

中身が濃く、短くまとめられてる

物凄く良かったです。特にピボットがこれほど効いているとは思いませんでした。欧米の機関投資家の考えていることがよく理解できたいへん満足しています。本当にいい作品ありがとうございます。

今までこのような情報商材100万円分くらい買いました。さらに何がいいかと言うと他の教材はくどくどと説明が長いのに中身があまりないのに、こちらの教材は実践的で中身が濃く、短くまとめられてるからです。今後も素晴らしい作品をドンドン出して下さいね。

Kondo様

こんな難しいことをアッサリと解説してる・・・!

自分の弱点は、方向感が読めない。どこでエントリーしてどこでクローズするのか、ストップリミットの置き方がわからない・・・などまったくトレードに向いていないなぁと思わせる弱点ばかりです。

方向がわからないから、短い時間軸で「これは上がるんじゃないか!?」などと安易にエントリーし、少しでもマイナスになったらすぐ損切。少しずつ資金が減り、一発逆転を狙ってレバレッジをかけてオーバートレードで資金を大幅に減らす。こんなことばかりやっています。自分でもバカだなーと思います。

そんな中、YouTubeで管理人さんのビデオを見て、愕然としました。こんな難しいことをアッサリと解説してる・・・! 管理人さん、すごい!!と。ぜひ、自分もこんな考え方ができるようになりたい!と思い、衝動買いにも近いまとめ買いをしてしまいました。

少しでも管理人さんの考え方を自分の中にコピーし、プロのトレーダーたちが考えていることを読み、勝ち組トレーダーになることを夢見てやみません。

Iida様

どんどん引き込まれる

とてもわかりやすくてどんどん引き込まれていきます。トレードに対する考え方、対処方法もとても勉強になります。実資金で取引をはじめてから6年ほどたちますが、トータルでは百万円単位で負け越しています。

会社員であること、会社に雇われていることが私も(また家族も)常識というかあたりまえと思い今まで働いてきましたが、最近疑問を感じるようになってきました。もっと自分らしく生きたいし、自分の時間を持ちたい。短い人生自分の好きなように生きたいと思います。

お名前非公開

今までとても幼稚なトレードをしていた

今までとても幼稚なトレードをしていたんだと思い知り、改善のために色々と考えるヒントを得られとても役立ちました。そこで他の受講コースも拝見してみたいと思い振込みをしました。ご確認ください。

Ishikawa様

全然苦にならなくて面白い

繰り返し見るたびに新しい発見があり、全然苦にならなくて面白いです。返金保証があるので気軽な気持ちで購入しましたが、その必要はなくなりました。ずっと手元に置いて、学ぶ価値があるものだと感じています。

この素晴らしいビデオが益々普及し、多くの方が幸せになるきっかけになればと思います。

YASU様

奇跡的につながりました

はじめまして、ご縁があって奇跡的に御社のサイトにつながりました。もっと早くお会いできていれば低次元な商材を購入しないですんだのですが、まるで神様が教えてくださったかのように!(笑)御社にたどり着きました。

教材の内容と価格の設定から、良心的で思いやりのある管理人様の人格をうかがい知ることができ安心して学ぶことができます。管理人様の商材の質の高さレベルが認識できたこと、今から考えれば過去の他社商材も、別の意味で勉強になったと思います(汗)。今後、益々管理人が進化され、商材が発売されるようであればお知らせ下さい。

私としても、将来国家資格(ファイナンシャルプランナー)を取って、資産運用に特化したアドバイザーとして管理人様の教材(クライアントの希望者には購入してもらって)を用いて、教育をしたいと漠然と思っているくらいです。日本の子供達、若者達を元気にしたい!管理人様の技術は国民の病気直しにも大きく貢献できると確信しているからです。

ちなみに私は医療職ですが、将来のお金に対する不安が原因で、自律神経失調症を基盤とする病気が増えていることを目の当たりにしています。お金に対する欲望は限界がないので、人生を狂わせてしまうリスクもトレードは合わせ持ちます。

インデアンのように、今日一日生きていくために必要な生き物しか狩り(お金)をしない!必要以上に狩り過ぎると最終的には自分が狩られる!自然界の掟をしっかり守れる精神教育をした上で、管理人様のように、トレードを目的を達成する手段として、有効活用(資金効率が高い)できる人材を育て、日本を元気にしてくれる人材を育てられたら、いいな~なんて!結果も出していないのに考えております!

それだけ私に、希望、インパクトを与えてくれました。ただ、ただ、感謝するばかりです。管理人様の教材は多くの人々に気付きを与え、たくさんの初学者を救ってくださると確信しています。

Kubo様

短期間に結果出始めています

私事ですが、60歳定年を迎え取引歴5年経つのにトータル負け越しておりました。書籍、商材、レポートなどで、勉強を続けていましたが、結果が出ず、このままトレードを続けるかどうかを悩んでいた矢先に偶然YouTubeでのビデオとは運命の出会いでした。

7月からリアルトレードを開始、成績は引き分け+αですが、短期間に結果出始めていますので非常に満足しています。使用チャートは、1時間足、15分足、3分足です。この手法を体得するまでビデオ視聴しながら頑張りたいと思います。有難うございました。

Obata様

 一定の理のある規定ができそう

今までの商材にはない部分を突っ込んで説明してくれていてくれて、なるほど!と納得できる部分がたくさんありました。

私のトレードは後から見ると、エントリーは割といいところでしているのですが、利食いが早すぎたり、損切り値が近すぎたりと、あと一歩の部分を確信を持って行動できませんでした。しかし、このコースで説明しているフィボナッチやSRの説明で、どこまで利が伸ばせるのか、リトレースメントはどこらへんまでなのかなど、自分の中で一定の理のある規定ができそうなので、これからはそれを元にトレードを組み立てて行くことができそうです。

本日、他コース「ローソク足分析で高収益トレード」も購入しました。じっくり勉強したいと思います。なお、有料ビデオの内容を要約したものなどをPDF化する予定などはないでしょうか。動画で見たものをトイレや風呂などで、再確認できたらありがたいのですが。(※対応させて頂きました)。何卒よろしくお願いいたしますm(__)m

Shimada様

「なるほどこれでは勝てないのだな。」と痛感しております

これまで参考にしていた日本的な手法に(具体的でない説明)疑問を抱いていたので海外の考え方は非常に興味深く拝見できました。個人的にトレードを始めたときに”PIVOT”や”フィボナッチ”の存在をたまたま知ることがあり 非常に興味をもっていたのですが、日本では具体的な使い方を説明されている方は少なく、説明があっても さほど重要ではない、もしくは不思議な現象みたいな紹介が多かったので、管理人様のご説明は とても有益な情報として拝見できました。

無駄のない説明のおかげで、今までのポジション取りを思い返しては 「なるほどこれでは勝てないのだな。」と痛感しております。動画の内容を踏まえてこれから自分のトレード方法を最初から見直そうと思います。日本の相場の解説は、昔ながらの米相場的なものが多く、海外トレーダーの常識や基本的な事と同じ目線では無いのだなと感じました。

Kanou様

霧を晴らしてくれる

ずっと、引っかかっていたテクニカルの疑問について霧を晴らしてくれる教材だと感じています。この教材をベースに修行をつみたいと思っております。宜しくお願いします。

K様

見れば見るほど新しい発見

ビデオ購入後ほとんど毎日時間がなくてもビデオだけは時間をみつけては視聴しております。見れば見るほど新しい発見沢山あります。本当に感謝しております。

自分はまだトレードを学び始めて期間は浅いですが、一年後自信を持ってトレードに望むために有料商材などを何個か購入したりしています。中には宝物になるものも一つだけありましたが、他は‥‥です。有料ビデオ第2弾など、本当に楽しみで仕方ありません!心から応援しておりますm(_ _)m

Takeuchi様

2週間で800pips抜き

2週間で800pips抜きです。ありえない・・・。まるで自分がHFにでもなったかの様な動きができます。すばらしいことに、オフェンスもディフェンスもわかってきます。

Mori様

資金管理と手法、相場の原理原則、人間の心理、根拠などが総合的に含まれてて、逆に他の人に教えたくないくらいです。

Taguchi様

直感的に分かり易い説明

先日動画を購入させていただきました。実トレード歴約4年ですが、途中、資格試験の勉強もあり、実質は2年といったところでしょうか。

以前は、他の日本では比較的有名な教材で手法を勉強していました。これは、毎週1回更新されるリアルトレードの動画もあります。しかしながら、安定してプラスになりません。この手法はボリンジャーバンドやADX,MACDなどを用いた手法です。しかし、遅行指標であるため、管理人様の動画でも仰っていた通り、それが判断材料になるかといえば昔から懐疑的でした。

フィボナッチとピボットの事を調べるうちに、管理人様のサイトへたどり着いた次第です。直感的に分かり易い説明であったため、動画を購入致しました。その説明の分かり易さに勉強を継続していく勇気をいただきました。ありがとうございました。

Mikimoto様

負けない技術が大切な理由とは?

トレードで成功をするのに決まった法則はありません。成功者が100人いれば相場へのアプローチ方法は100通りなのです。世の中で成功したトレーダーと言われる人の方法を上辺だけコピーしたとしても成果につながらない原因は、ここにあります。

その一方で失敗に陥るトレードの原因は、ほとんど下の3つにまとめることができます。

  • 方向の判断方法を間違える
  • タイミングの測り方が間違っている
  • 投下する資金量の決め方にルールが無い

つまり「負ける」原因が決まっているのであれば、それをまず取り除くことから始めた方が、成功への再現性は格段に高くなるのです。

日本では、まだまだ「絶対に勝てる●☓」という論調の方法論が後を絶ちません。

他のプレイヤーがそうした「勝てる方法」のコレクションを続けている間に、あなたは再現性のある「負けないトレード力」を着実に自分のものにし、市場を動かすプレイヤーの目線を学び取ることで、相場から安定した収益を継続して上げ続ける技術の基礎を積み上げていくのです。

もちろん、このコースは「売って終わり」ではありません。不明な点が出てきた場合には、ディスカッションへ投稿することで講師から直接の回答を得ることができます。

充実の受講サポートであなたをバックアップ!

  • 質問は何度でも回答します

    受講中の不明点はディスカッションやメールを通じて何度でも回数無制限でお答えします。

  • 無限アップデート

    市場は日進月歩。新しく活用できる情報は都度講義に追加し、メールでお知らせします。

  • 印刷できるスライド

    講義で使用するスライドはダウンロード可能なので、印刷して復習したいときに活用いただけます。

  • 配信は米ユーデミー社経由

    オンライン学習の先鋭、米ユーデミー社の多彩な機能が使えます。

  • 空き時間を活用

    タブレットやスマートフォンからも視聴できるので、ちょっとした空き時間に無理なく学習を進められます。

  • ディスカッション

    受講生同士でアイディアや知恵をシェアできるディスカッション機能も充実しています。

最後に・・・進化するコース

当コースの内容は講義が常に充実し、新しい情報が受講生の方に届くよう講義を都度で追加しております。また受講生から届いた質問は、できるだけ講義の形を取り全ての受講生と共有できるよう追加の配信をしており、コンテンツの追加を行う都度、販売価格は改定をさせていただいております。

本日受講を開始された方は、コース価格が改定された後でも追加の費用は必要ありません。講義にはいつでもアクセス可能で、新たに追加される最新レクチャーも全て受講していただけます。

最後になりますが、当コースがあなたのトレーディング人生を変える一助となれれば、これ以上の幸せはありません。あなたと講義でお会いできることを、心より楽しみにしております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今日から負けないトレード!

骨太テクニカルで本物のトレード力を身に付けましょう。

↑ 受講登録に進む