90%の確率で反転場所を特定!欧米トレーダーの人気が集中する分析方法とは?

3月22日セクション追加ABCDパターンの種類が制限される本当の理由とは?


株式・先物・オプション・外国為替などの市場へ個人が参加することは、これまでになく簡単になっているとともに、各種ツールの進化もますます早くなっています。その一方で、チャートが「どこで」向きを変えるのかという、もっとも基本的で必要なことを絞り込む本質的な方法を見つけることができず、トレードをあきらめる方も多いと聞きます。

もし相場が反発し向きを変える場所を、チャートの動きより先に特定することができるなら、、、

当ページでは、90%を超える成功率が統計上で確認され、利益率の高いトレードが可能になることで欧米トレーダーたちから人気が集中している「ハーモニックパターン」とはどのようなものなのか?

また実戦で確実なトレードチャンスを捉えるためにプロトレーダーが開発した独自の高精度パターン検知ツールとはどのようなものなのかを徹底紹介していきます。

このページで紹介する内容

  • ハーモニックパターンの成功事例
  • 成功率90%の裏付けにある統計
  • プロトレーダー開発の自動検知ツール
  • 受講生からのコメント

トレード成功率をアップ!

ハーモニックパターンで反発場所を今すぐ見つけましょう。

↓ 受講登録に進む

ハーモニックパターンが捉えたトレード事例

為替相場にもっとも影響を与える欧米の機関トレーダーが最も信頼する分析ツールの一つがフィボナッチ・レベルです。ハーモニックパターンとは、そのフィボナッチ・レベルを高度に組み合わせた描画ツールをチャート上に置いて行くことで、分かりやすく明確に反転の可能性が高くなる場所を、相場よりも先に特定をすることができる手法です。

ここでは、過去の分析事例およびその後の値動き実例を、受講生の投稿分も含め実チャートの画像を紹介してみます。

2015年末のユーロドル大相場を見通していたハーモニックパターン

ユーロドルのハーモニックパターン|2015年11月26日YouTube公開動画より

ユーロドルのハーモニックパターン|2015年11月26日YouTube公開動画より

ハーモニックから540pips以上の反転したユーロドル|12月26日TradingViewチャートから

ハーモニックから540pips以上の反転したユーロドル|12月26日TradingViewチャートから


2015年12月18日に跳ね上げたドル円から4時間半で147pipsにつながった事例

12月18日に講義内ディスカッションへ投稿していたショート待ちのドル円

12月18日に講義内ディスカッションへ投稿していたショート待ちのドル円

エントリーから147pipsにつながるまでの値動き

エントリーから147pipsにつながるまでの値動き


2015年11月:NZD/USDで40pip以上のトレードは受講生からの投稿

2015年11月28日に受講生から投稿された、成功報告の画像

2015年11月28日に受講生から投稿された、成功報告の画像


2015年4月:SP500で下落パターンを見つけた受講生投稿とその後

2015年4月20日に受講生から投稿されたディスカッション画像

2015年4月20日に受講生から投稿されたディスカッション画像

2015年8月25日現在のチャート。SP500始め軒並み相場が荒れた局面の背景にハーモニックパターンがありました。

2015年8月25日現在のチャート。SP500始め軒並み相場が荒れた局面の背景にハーモニックパターンがありました。


ドル円にて1,400pips以上の値動きへつながった事例

ドル円|2014年7月10日分析

《ドル円》2014年7月10日フォーラム投稿画像

《2014年11月7日》115円を超えた1,400pipsは標準ロットで190万円分の値動き

《2014年11月7日》115円を超えた1,400pipsは標準ロットで190万円分の値動き

90%の反転・・・100万回の検証結果

ハーモニックパターンの検知サービスで知られる、カナダのグランドワークス社が公開した過去100万回のチャート検証では、パターン完成後のターゲットヒット成功率が90%になると確認されています。

下のチャートは検証で使われた代表的なパターンと、それぞれの成功率のデータを抜き出してグラフにしたものです。

※ ガートレイ・バット・クラブ・バタフライ等は特定パターンの名称です。
※ データは、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足、6つの総計です。

グラウンドワークス社資料より (January 2, 2011)

* 90%という確率は過去のチャートから反転した成功率を記録したデータであり、将来のトレードで90%の勝率が保証されているものではありません。

Q.

5分足でもハーモニックは使えますか?

回答のため雇用統計発表前のライブトレードを撮影し公開したものです。

※ 2016年1月15日公開のブログより

当コースでしか手に入らない強みとは?

190以上の講義と、23時間以上の高解像度のビデオレクチャーで構成される当講義は、既に608人(2016年1月現在)の受講生が学んでいます。 受講生からトレードプランのアイディアが出され、毎日ディスカッションが交わされている当コース。そこまで支持される秘密は、当コースでしか手に入らない独自の価値提供にあります。

  • 1

    反発のポイントを小さな範囲に絞り込む---高精度PRZ

    相場の反発場所を極めて小さな範囲に絞り込む高精度PRZは、実戦で利益を確保しやすく高い報酬比率を確保できるメリットがあります。
    ※ PRZ--- Potential Reversal Zone(潜在的反転地帯)

  • 2

    弊社発見の独自パターン!

    世界初の独自ハーモニックパターンを公開。フィボナッチ数列と黄金比率の分解から算出された使いやすい形状が特徴です。

  • 3

    プロ開発のパターン検知ツールを独占提供

    ハーモニックパターンを検知・描画・ターゲット描画まですべて自動処理する高性能MT4インジケーターを提供。弊社独自のパターンも設定済みです!
    ※自動売買を目的としたEA(エキスパートアドバイザー)ではありません。

  • 4

    講師と受講生同士の活発なコミュニティ

    毎日新しいディスカッションがコースコミュニティの中で発表されています。講師への質問だけでなく、受講生同士の意見交換も活発で、お互いに刺激し合い、新しい気づきが得られます。

あなたが身に付ける技術

株式でも先物でも外国為替でも、どのような相場でも極めて小さな範囲に反転場所を絞り込むハーモニックパターンは、あなたに安定したトレードをもたらすツールとなることでしょう。

Forex Factory や TradingViewのような海外のディスカッション・フォーラムでもっとも閲覧数が多いトピックには、ほとんどの場合にハーモニックパターンが含まれています。

あなたは、他の日本のトレーダーに先駆けてこの手法を学ぶだけでなく、当コースが独自で提供する技術を身につけることで、トレードのエキスパートに近づくことができるでしょう。

この豊富な実例を用いた実戦的なコースで、あなたは以下のことを学びます。

  • フィボナッチレベルの組み合わせで完成するハーモニックパターンを成り立ちから理解する
  • 独自の自動検知ツールで量産されるパターンから良質なものを選択する技術
  • 反発場所をチャートよりも先に特定し待ち伏せる方法
  • どのパターンの影響力が強いのかを知り実戦で優先順位を付ける技術
  • 複数の時間足を使い、トレンドを味方に付けるパターンの見つけ方
  • 受講生から過去に届いた質問と回答の全てから学ぶことができます!

祝!200万円超を勝った受講生を特集!

200万円を超える勝ちトレードを記録した!と受講生の方から嬉しい報告を受け取りました。

ご本人の了解を頂き時系列で追った取引の全容を公開させていただきます。

※ 2015年11月9日 ブログより

こんな方に受講して成功していただきたい

  • 無駄なトレードを減らし報酬比率の高いトレード力を身に付けたい
  • エントリー・利食いに使うために、反発場所を明確に特定できる技術を身につけたい
  • 勢いだけで相場に飛び込み資金ロスをする失敗を回避する力をつけたい
  • 欧米のトレーダーが現在進行形で使っている影響力の強い方法を知りたい
  • シンプルで高機能な検知ツールからトレードチャンスを継続的に作り出したい
  • 短期でも長期でも使える方法を手に入れたい
  • 理論よりも現実のチャートに基づいて学びたい

受講生コメントの一部を紹介

羅針盤の羅針盤

チャートを海図とするなら、ハーモニックパターンは羅針盤。 でも独学で手に入れようとすると、今度は学びの迷路に迷い込んでしまう。 それをここまで明快に紐解く本講座は『羅針盤の羅針盤』です。 安心して荒波へ乗り出せるようになりました!感謝!!

Kings Canyonさん

恐るべし

半信半疑でその後の推移を見ていたところ、すでに800pip以上の下げが現在進行形です。まさに「ハーモニックパターン恐るべし」です!!

Yanachiさん, 受講生

レア&ハイクオリティ

インジケーターで毎日相場を監視していますが的中率がものすごいです。反転場所の算出方法などをはじめ内容も充実、日本でこの手法を解説しているのがこれだけで、とてもレア&ハイクオリティです。

Osami Takasugi さん, 受講生

私にとって最高教材

Fibに興味があれば辿り着くところがハーモニック。難しくてとっつきにくいテーマも講師の佐々木様の非常に分かりやすい講義と、学習しやすいコンテンツが揃っていて、今はハーモニックの虜になっております。更にコンテンツも増え続けて知識も深まっていきます。私にとって最高教材です。

kaito 115 さん, 受講生

トレード成功率をアップ!

ハーモニックパターンで反発場所を今すぐ見つけましょう。

↓ 受講登録に進む

受講に関するご質問と回答

  • q-iconハーモニックパターンとは逆張りの手法ですか?

    相場は一定方向に進むときも「3歩進んで2歩もどる」を繰り返しながら進んでいきます。当コースでは、その「2歩もどる場所」をハーモニックパターンで特定し、新たな3歩目を踏み出す波を捉える方法を説明しており、あくまでもスウィングの波を拾うことを主眼にしています。

  • q-iconチャートを見ることができる時間帯が帰宅後の21時以降と限られていますがトレード回数は確保できますか?

    ご帰宅後の21時は、ロンドンと米国のセッションが重複し値動きが大きくなる時間帯ですから、トレードのチャンスは十分に確保ができます。

  • q-iconエントリー・ロスカット・利食いの場所は明確になりますか?

    トレーダーによって目標とする収益率が異なるため、これだ!という正解はありませんが、何種類かの明確な判断方法を準備して各々の受講生のスタイルに合わせるられる複数の実例を用いた講義を準備しています。

  • q-icon 英語が苦手なのですが、講義の内容は分かりますでしょうか?

    講義は全て日本語で作成しており、使わざるを得ない横文字があるときはカナを振ったり、分かりやすく説明するよう心がけています。もちろん、受講の内容で不明な点が出ましたら、何回でも分かるまで質問していただいて結構です。

  • q-icon他コースとの位置づけを教えて下さい

    ハーモニックパターンはフィボナッチ・レベルが強く集まる場所を特定する方法なので、テクニカルの基礎講座(実践編)やトレードマネジメント(迷い)、ローソク足分析やギャップ分析など、他コースで身につける複数の視点を持ち寄ることで精度を上げることができます。

  • q-icon このコースを受講する前に、他のコースを習得しておいた方が良いでしょうか?

    当コースから始めて頂いて問題ありません。講義内で基礎が必要な部分には補講を準備しております。受講完了後に別コースを履修したいと思われた際には、受講生限定の20%OFFクーポンを講義内に準備しておりますので、そちらを活用ください。

  • q-iconパターンはどの程度の頻度で出現しますか?

    1分足まで含めて主要なペアを監視すれば、一日に400以上出てくることもあります。講義内では「オートハーモニック」を活用しながら、クオリティーの高いパターンに絞って取り上げる事例を紹介しています。

  • q-icon 短い時間足でもトレード可能でしょうか?

    パターン自体は1分足でも出現し、トレードに活用することが可能です。

  • q-icon エントリーの場所は、どのくらい小さな範囲に絞り込めるでしょうか?

    2014年7月15日に分析したドル円で【12.6 pip】の反転ゾーンに対し、値動きは【200pip】以上となりました。比率にすれば15倍ということになります。もちろんケースバイケースですが、報酬比率2倍は十分に作ることが可能です。

  • q-icon 短い時間足でも出現した場合、長い足との関係の捉え方などはどう考えるのでしょうか?

    素晴らしいご質問ですね。複数の時間足を使って分析する具体的な方法を講義の中で説明していますので、ぜひ受講してみてください。

  • q-icon 受講料以外に追加の費用は発生しますか?

    一切ありません。個別質問、インジケーター使用料、追加配信分の講義もすべて受講代金に含まれており、追加の費用は一切発生しません。詳しくはお申込みページをご確認ください。

  • q-icon「もとのトレードには戻れない」と言うのは、どういったことなのでしょうか?

    チャートからパターンが完成する未来のポイントを特定できるので、相場を待ち伏せすることができます。何度かピンポイントで反転するチャートを経験すると、他のトレード方法には戻れなくなるという、私自身の経験から出た言葉とご理解ください。

  • q-icon自動検知ツールを使わずともパターンを見つける実力は付きますか?

    講義の基本的なスタンスは、目視で見つける力を付けた上で補助的にツールを使うというものです。そうすることで強度・精度のあるパターンを選ぶことができる力を手に入れることができるからです。 ※当コースを2014年に発売したときには「オートハーモニック」は付属しておりませんでした。

  • q-iconコース習得の期間は、どのくらいでしょうか?

    トレードの経験がある方でしたら1ヶ月ほど、トレードを初めて間もないということでしたら、3ヶ月~1年程度を目処に考えておいて頂ければイメージは近いでしょう。

  • q-icon講義だけ取りたいのですが可能でしょうか?

    講義および自動検知ツールは独立したコースになっておりますので、単独受講が可能です。くわしくは受講案内をご確認ください。

  • q-icon20~24時の間だけトレードできるのですが、5分足ではどの程度のpipsが狙えるのでしょうか?

    ドル円ペアの4時間足平均値動き幅は、2015年5月時点で約30pipsですから、仮に7割を取るなら狙えるのは20pip前後となります。この数値はハーモニックに限らずドル円を4時間だけトレードした場合の限界値と考えることができます。

  • q-icon複数の時間足を使った方が成功率は高くなるのでしょうか?

    複数の時間足を使うことで精度は上がりますが、全ての時間でハーモニックを使うわけではありません。使い分ける方法は講義の中で順を追ってくわしく説明をしています。

  • q-iconエグジットのタイミングを明確に判断できるルールはあるのでしょうか?

    エントリーの時点でストップと目標値を確定させておく方法からトレーリングで追う方法など、トレーダーのスタイル別に複数の選択肢を準備しております。

  • q-icon推奨される時間足を教えて下さい。

    時間足が小さくなると、セッション別のスピード変化や指標のノイズを考慮に入れる必要が出てくるため、短期の方にはノイズの影響が小さい時間足(4H以上)でトレーニングをしてから短い時間足にすすむことをお勧めしています。

  • q-icon苦手とする局面があれば教えて下さい。

    パターンが形成されていない時には、トレードチャンスが無いことです。逆にパターンが出現すれば、あとはその強度・精度・方向から適切な目標値を設定していく方法を講義で説明しております。

  • q-icon水平ラインを使ったトレードの要素は含まれていますか?

    ハーモニックパターン講義で紹介している高精度PRZは、フィボナッチレベルから特定の水平線を複数本導き出すことで、プライスアクションが起こる場所を小さな範囲に限定する方法です。そうした意味で、水平線の要素は当講義の根幹を成すものといえます。

  • q-icon運用成績(勝率・PF)を教えてください

    当講義で提供している内容は、ハーモニックパターンを従来型の分析方法と組み合わせることで高い精度を確保する裁量トレードのレクチャーとなります。また検知ツールは自動売買を目的としたEAではありません。 そのため運用成績に関しては、トレーダーの技量次第で異なってくる点をご理解ください。

  • q-iconチャートが見れる時間が限られていますが、イフダンOCO注文などでトレードは可能ですか?

    ストップの場所が明確になる手法ですので、IfDoneOCO等でも活用して頂けます。参考までに講義内に掲載した画像を添付しておきます。お薦めとしては、まず使いやすいパターンから実戦に移してくことがベストプラクティスになり、そのあたりは講義のなかで案内をしております。

  • q-icon末永く使える方法でしょうか?

    ハーモニックパターンはフィボナッチ比率の組み合わせが基本となっておりますので、これからも有効性が確保されている手法とご理解いただければ結構です。

  • q-icon分割支払いで購入することは可能でしょうか?

    恐れ入りますが、分割でのお支払いには現在対応をしておりません。 お手持ちのクレジットカード次第では、ご購入後にお支払い方法を毎月定額に変更できるサービスを提供している会社もございますので、お客様のご利用されているカード会社にお問い合わせください。

  • q-iconパターン成立を外出先でも知る方法はありますか?

    コースで基礎を身に付け、付属の自動検知ツールを手がかりにチャート上からパターンを見つけ出す練習を少し行えば、パターン完成場所が事前に特定できるようになります。そこに手動でアラートを設定しておけば、外出先でもチャンスを逃すことはありません。 自動検知ツールの上位バージョン(別途月額制)もご利用可能ですが、まずは上記の進め方をお薦めします。

  • q-icon検知ツール無しでパターンを描ける必用はありますか?

    検知ツールは完成したパターンを教えてくれる素晴らしいものです。一方で「今から完成する」パターンは目視でのみ見つけることができるもので、両方を使うことでより有利なトレードが可能になります。 目視で見つける方法も練習を続けることで数週間のうちに身につきます。その技術は、どの時代でも全ての相場で使えるものです。 また受講生同士のディスカッションで「パターン交流」も行われております。まずは挑戦されることをおすすめします!

  • q-icon裁量の色が濃すぎると難しく感じてしまいます。

    初期パターンは検知ツールを使えば自動で見つけることができます。また使用するパターンを限定すれば、エントリー・エグジットの方法も限定されるので、裁量の度合いはご自身で選んでいただくことができるとご理解ください。

  • q-icon初心者でも一から学べる内容でしょうか?

    ローソクチャートも見たことが無いということでしたら、「負けないトレード実践編」等の基本から学んで頂いたほうが習得は早くなるかもしれません。もしフィボナッチツールを使ったり、チャート上に罫線を引いて分析した経験のある方なら、問題なく開始して頂けます。

  • q-iconPRZ(反転ゾーン)からエントリーする以外の活用方法はありますか?

    もちろんです。エントリーは通常のプライスアクションから入って、利食いのポイントをPRZ(反転ゾーン)に置くことも可能で、受講生の中にはそうしたプランをディスカッションに投稿されている方も多くいらっしゃいます。

プロトレーダー開発のパターン検知ツール

《オートハーモニック》 ---独占提供のMT4インジケーター

ハーモニックが効果的なのは分かりました。でも私にパターンを見つけることが出来るでしょうか?

当コースを2014年に公開してから最も多く受け取った質問です。

目の前で変わり続けるチャートから継続してパターンを見つけることができるか?また複数のペアをトレードするときに集中力が持続できるか?見通しを立ててから受講を始めたいという要望を多く頂きました。

そこで交流のあったプロトレーダーの方に、ご自身のトレードで使われていた検知ツールを利用させてもらえないかと相談を続け、2015年から当コースでの利用許諾を得て紹介できるようになったのが当ツールです。

※ 使用料はコース代金に含まれており、受講開始後の追加費用は一切発生しません。

正確なパターンを複数チャートから自動検知する高精度なプロツールとは?

ハーモニックパターンを実戦で使うためには、正確にパターンを見つけ出すことが欠かせません。

自動検知ツール「オートハーモニック」はプロの精度でパターンを自動検知し、集中力が落ちたときに見逃しがちなパターンもしっかりと捉えることができます。

トレードと関係ない不要な図形は表示せず、もっとも精度が高いパターンのみを表示し、さらに目標地点まで自動で描画する検知ツールがどのようなものか見ていきましょう。

オートハーモニック|ご購入後の月次更新(無料)について

当自動検知ツール「オートハーモニック」は、同一名義の方が運用するコンピューター、および異なるMT4に台数の制限なくインストールをしていただくことができるよう、個別ライセンスでの保護は行っておりません。

そのためブローカーを変更したり、パソコンがクラッシュしてMT4を際インストールを行う都度、弊社宛に連絡してライセンスの切り替えを待つという手間とは無縁です。

ユーザー様の利便性を優先する一方、ソフトウェアの著作権保護を行うため、オートハーモニックは毎月末に一度使用期限が切れる設定とさせていただいております。

もちろん受講いただいた方は無料で月次更新されたファイルを入手していただけますので、購入後に追加費用が発生するということはございません。

唯一必要となる手順として、月に一度、ご利用者様の方で検知ツールを手動で更新していただく必要がございます。

複数のウィンドウに検知ツールを配置された場合、通常の入れ替え方法では時間もかかりますので、簡便に入れ替え更新作業が実行できる方法を案内した動画レクチャーも準備をさせていただいております。

上記ご確認のほど、よろしくお願い申し上げます。

  • 誰にでもプロの検知能力
  • オリジナルパターン
  • パラメーター設定済ですぐ使える
  • 複数ペアを漏らさず監視できる
  • 日経平均株価のパターン検知も可能
  • 大小の波形をバックエンドで自動演算
  • SP500、原油、ダウ・ジョーンズ対応
  • ソニー、パナソニック、MUFG、ニッサンも対応

検知ツールは自動売買を目的としたEA(エキスパート・アドバイザー)ではありません。 そのため運用成績に関しては、トレーダーの技量次第で異なってくる点をご理解ください。

簡単インストールで、すぐに使える

1. インジケーターをチャートにドラッグ

MT4にインジケーターをインストールしたら、あとは画面上にドラッグするだけ。
※MT4はMetaQuote社から無料ダウンロードできます。

2. メニュー確認

メニューが表示されるので、そのままOKをクリック。細かいパラメーターはすべて設定済みです。

3. パターン検知

該当するパターンがあれば、自動検知してターゲットまでの目安も表示します。

検知ツール「オートハーモニック」への質問と回答

  • q-iconインストールは簡単ですか?

    一般的なMT4のインジケーターファイルと同様です。まず、指定のフォルダを開き、そこにインジケーターを保存、あとはMT4を再起動したらチャート上にドロップするだけです。手順は講義内で動画と画像付きで説明をしております。

  • q-icon購入する前に動作確認をすることはできますか?

    以下のページで動作確認用のファイルおよび確認方法をお知らせしておりますので、ご活用ください。

    → 動作確認ファイルを入手する

  • q-icon使用制限等はありますか?

    ありません。セキュリティ目的でファイルが月末に無効となりますが、毎月末までにコース内に更新ファイルをアップロードしております。

  • q-icon受講が終了したら有料使用となりますか?

    いいえ、追加使用料なく継続してご利用いただけます。

  • q-iconインジケーターファイルの入手方法は?

    コース内にEX4形式ファイルのダウンロード場所を設けていますので、そちらから直接ダウンロードしていただけます。

  • q-icon練習君は使えますか?

    はい、動作確認済みです。

  • q-iconタブレットでは動作しますか?

    MT4アプリは外部インジケーターを受け付けていないため動作しません。

  • q-iconフォレックス・テスターは使えますか?

    フォレックス・テスター用のファイルは準備しておりませんが、MT4のストラテジー・テスターでの動作は確認しております。

  • q-iconインジケーターだけ使えませんか?

    恐れ入りますが、インジケーターのみの販売は行っておりません。当ツールはハーモニックの活用方法を身に付けていただくことで成果につながるという事情によります。

  • q-iconデモ動画でパターンの形が変わったり消えたりするように見えます。

    処理速度を保つために事前に定めたポイントを超過するとパターンを消去し、新しい検知を開始する設定になっております。また新たなパターンが検知された場合は、自動的に最新パターンへ表示が切り替わります。オートハーモニックは売買サインを示すものではなく、意思決定を手助けするための高精度なツールとご理解ください。

  • q-icon画面内のテキスト(文字)色は変更可能でしょうか?

    MT4の利用者様の大多数が背景を黒で使用されており、その前提で最も視認性が高い色を配置しております。文字色の変更ができる仕様にはなっておりません。

  • q-icon動画だと検知してしばらくするとパターンが消えますが、そうなると無効ということでしょうか?

    一度検知されたパターンが作るサポート・レジスタンスは、描画パターンが消えた後でも活用できます。講義の中で、検知パターンの反転ゾーンを記録し、トレードに活用する方法を具体的に説明しておりますので、そちらをご参照ください。

  • q-iconMacでは使用できますか?

    当ツールはWindows版での使用を前提に作成をしております。受講生の方でMacブートキャンプ環境で使用されている方もいらっしゃいますので、その方法は講義内でシェアをしております。

  • q-iconインストールできる台数の制限などはありますか?

    ご購入者さまと同一名義であれば何台でも問題ございません。またコンピューターを買い換えられた場合でも、新しいMT4にインストールをしていただいて結構です。デスクトップとノートに個別にインストールして頂いても結構です。

  • q-iconブローカーが採用する日付変更時間によって検知結果は影響を受けますか?

    検知する値動きの対象は、ローソク終値ではなくヒゲの上下端を基準にしているので影響はございません。

  • q-iconパターン完成時のメール通知機能は付いていますか?

    通知機能はございませんが、講義を通じてパターン完成場所が事前に特定できるようになります。そこにアラートを設定すれば外出先でもチャンスを逃しません。選択肢としてメールアラート付きの上位ツール(月額制)も準備しておりますが、まずはお得な追加コスト無しのパッケージ内ツールで基礎を身につけられることが成果向上の近道となります。

  • q-icon日本の東証銘柄でも使えますか?

    講義内で日本株の値段を出す方法を案内しております。キャノン、ホンダ、MUFG、Mizuho、NTT、任天堂、日本製鉄、日産、パナソニック、SMFG、ソニー、トヨタが2016年2月現在の検知可能銘柄です。

  • q-iconオートハーモニック・エクストラとの違いを教えてください

    完全版でご提供する「オートハーモニック」との違いは以下のとおりです。 ① メールアラート機能 ② 検知パターン数が倍以上。 まずは完全版でハーモニックを習得頂き、追加機能が必要と判断された場合に「エクストラ」の検討を頂くことをお勧めしています。

  • q-icon検知されたパターンに従って売り買いすれば勝てるのですか?

    検知ツールはチャート上でパターンを検知する役割のみを担っております。その先のパターン強度、タイミング、売買の判断は全てトレーダーが裁量で行うことを前提に設計をしております。 パターンが検知されてからトレードに活用する方法は、講義にて説明をしております。

Q. 検知パターンの後ろに数値が表示されているのは何ですか?

A.
当ツールは大小複数の波を全てカウントした上でパターンを検知します。そして表示数値は、パターン内に含まれる波の数が多ければ多いほど大きくなります。説明の動画をご参照ください。

Q. MT4の動作が重たくなることはありますか?

A.
6画面を表示してデモをした動画です。使用したのは「エクストラ」という検知パターン数が倍以上のツールであす。当完全版で提供している「オートハーモニック」は、動画のデモより早い動作とご理解いただければ結構です。

shadow-ornament

Q. 自動検知ツールだけを使った場合の勝率はどの程度でしょうか?

よく頂くお問い合わせに、「自動検知ツールだけを使った場合の勝率はどの程度でしょうか?」というものがあります。こちらでは人間と機械の目を上手に組み合わせる方法について、少しだけ説明をしてみたいと思います。

カーナビは運転できる?

運転席でハンドルを握る最中に地図を広げたり、視界の悪い夜に見慣れない場所で不安に感じたいという悩みは、カーナビの普及で解消された感があります。

初めて行く場所も目的地さえセットしたら、綺麗なグラフィックと音声で至れり尽くせりの案内をしてくれます。

それでもカーナビは運転ができません。

どれだけ人間よりも行き先を知っていても、交差点のグラフィクを綺麗に描けても、処理速度が超絶に早くても、やっぱり運転はできません。

並走する歩道から自転車が予告もなく飛び出してきたら?対向車線のタクシーが突然の右折で目の前を超速で横切ったら?

どれだけ過去を調べ事例を集めても、想定外が起こってしまうと事故につながります。

道路を金網で囲い自動車以外は入れない環境ができれば別ですが、それまでは人間にしか運転はできないのではないでしょうか。

当コースで提供している「オートハーモニック」がパターンを検知する精度は、極めて高いものです。それは間違いありません。

ただ現実のトレードでは、10分後に予定されている大型指標の前には手仕舞いをするとか、主要市場のクローズ前後で起こる特殊な値動きなども考慮に入れて意思決定をする必要があります。

どんなに優れた検知ツールも、指標の発表前に手仕舞いをするアドバイスまではしてくれません。機械の強みと弱みを知った上で上手に活用する方法は、講義の中で詳しく説明をしております。

 人間と機械の目の強みを組み合わせる!

ハーモニックパターンで継続的に確実な成功を積み重ねるには、自動検知ツールと目視との強みを上手に組み合わせることが鍵になります。

まず「人間の目」が「機械の目」よりも優れた点とは何でしょうか?それは前もってパターンの完成地点を特定できることです。

見つけた着地点にアラートを設定しておき、発動したら特定の方法でエントリーを検討していけば良いので、それまではチャートから離れて他のことに時間を使うことができます。

このようなことは、人間の目視能力でしか到達できません。

では一方で「機械の目」が優れた点は何でしょう?その一つは、大量のチャートを一括で同時に監視できる点にあります。

下の図は複数のチャートを30分足で揃えたスクリーンショットです。① ポンドドル ②ユーロポンド 2つでパターンが完成していることがわかります。

目視だと、小さなチャートから瞬時にパターンを読み取るのは至難の業です。

大量のチャートを平行して監視できる自動検知ツール

もう一つの優れた点は、集中力が切れないことです。

人間の集中力には限界があります。機械にはありません。前述のように大量銘柄を監視するスタイルなら、初期パターンの検知を機械の目に任せることで、最も大切な「トレードの出口と入口を決める」ために人間の集中力を残しておくことができます。

このように機械と人間の目とを上手に組み合わせることで、幅広い銘柄をカバーしながらも集中力を切らさずマーケットに取り組むことができるようになります。

当コースでは、検知ツールを効率よく使いながら、トレードのセットアップをするまでの具体的な道順まで分かりやすく解説をしております。

トレード成功率をアップ!

ハーモニックパターンで反発場所を今すぐ見つけましょう。

↓ 受講登録に進む

カリキュラム詳細

① ハーモニックパターン・勝てる場所が見えるv3.0

最初に

  • 質問は何度でも無料・より効果的に受講するコツ(テキスト)
  • 講義を快適に受講する3つの設定 (テキスト)

セクション 1 - 講義全般でカバーする内容

  • 講義全般のイントロダクション (05:50)
  • 全体の学習ガイド (03:48)
  • そもそもハーモニックパターンとは? (04:53)
  • ディスカッションの追加方法 (テキスト)

セクション 2 - ハーモニックパターンとは?

  • ハーモニックパターンの定義と構成要素 (08:36)
  • 強みと弱みを理解する (11:32)
  • 使用ツール・幾何学パターン・補助的なテクニカル手法を説明 (10:40)
  • セクション2で使用したスライド (15ページ)

セクション 3 - ハーモニックパターン解剖

  • 使用ツールへのリンク
  • イントロダクション:フィボナッチ比率とAB=CDパターン (03:10)
  • フィボナッチ比率と計算根拠 (10:46)
  • フィボナッチ比率計算方法:リトレースメントとエクステンション (15:41)
  • ABCDパターンの精度を検証する方法 (17:21)
  • AB=CDパターンまとめ (02:12)
  • AB=CD with abcd パターン (08:07)
  • ABCDパターン・バリエーションのまとめと復習 (15:07)
  • MT4上でABCDパターンを検証する方法 (12:48)
  • TradingViewでABCDパターンを検証する (05:58)
  • ハーモニックパターン解剖のまとめ (08:38)
  • パターン認識能力こそが鍵 (07:22)
  • セクション3で使用したスライド (31ページ)

セクション4 - ハーモニックパターン一覧と一般的PRZ

  • ハーモニックパターン早見表 (1ページ)
  • ハーモニックパターンの一覧マップ (04:18)
  • 一般手法で計算するPRZ (03:49)
  • 一般PRZ算出方法をバットパターンの事例でデモ (06:57)
  • セクション5で使用したスライド (7ページ)

セクション5 - ハーモニックパターンと高精度PRZ

  • イントロダクション (テキスト)
  • バットパターンと高精度PRZ (24:29)
  • バットパターン補講・ドル円高精度PRZ事例 (01:43)
  • バットパターン補講・TradingViewデモ (07:41)
  • 変形バットパターン (05:21)
  • バットパターン・スライド (22ページ)
  • ガートレーパターンと高精度PRZ (22:17)
  • ガートレイパターン・スライド (15ページ)
  • バタフライパターンと高精度PRZ (16:57)
  • バタフライパターン・スライド (14ページ)
  • クラブパターンと高精度PRZ (13:40)
  • ディープクラブパターンと高精度PRZ (07:21)
  • クラブパターン/ディープクラブ・スライド (17ページ)
  • 特典:FX為替チャート独自パターンと高精度PRZ (15:45)
  • 高精度PRZまとめ・スライド (20ページ)
  • 高精度PRZ一覧まとめ (07:00)

セクション6 - 連続ハーモニックパターンを追う

  • 連続出現するハーモニックパターンを拾う事例 (11:43)

セクション7 - PRZとエントリー・エグジット

  • イントロダクション (02:54)
  • PRZ無効化条件 (15:47)
  • PRZとエントリー手法について (01:16)
  • PRZ再テストを使う (08:39)
  • PRZ跳ね返りはローソク足で判断 (07:56)
  • トレーリングストップ・エントリー (07:04)
  • ローソク足の反発形状まとめ (04:00)
  • セクション9前半のスライド (24枚のスライド)
  • トレンドの方向とエグジットの期待値 (03:24)
  • トレンドとPRZ発射方向が同一の場合の出口戦略 (12:59)
  • トレンドとPRZ発射方向が相反する場合の出口戦略 (12:41)
  • ストップロスの置き方 (09:57)
  • セクション9後半のスライド (30ページ)

セクション8 - 複数の時間足を使いこなす

  • 3つの時間足 (04:40)
  • 上位時間足で方向を知る (04:07)
  • 中位時間足で意思決定をする (05:43)
  • 下位時間足でタイミングを図る (05:51)
  • セクション10・スライドショー (13ページ)

セクション9 - オシレーター併用で高精度パターンを見つける

  • 遊園地コーヒーカップとオシレーターの共通点とは? (08:23)
  • RSI(相対力指数)でパターンの精度を確認する方法 (12:24)
  • RSIダイバージェンス:定義と市場参加者の認知 (06:00)
  • RSIダイバージェンス活用方法1・ピークを見つける基本 (03:03)
  • RSIダイバージェンス活用方法2・比較する基準値を見つける方法 (03:04)
  • RSIダイバージェンス活用方法3・ハーモニックパターンのどこで見つけるか? (05:03)
  • RSIダイバージェンス活用方法4・時間足ごとの役割と中位チャート (03:59)
  • RSIダイバージェンス活用方法5・上位時間足で位置関係を把握する (04:11)
  • 活用方法6~7~まとめ・ダイバージェンス成立と下位時間足の活用で早いエントリーを可能に (07:48)

セクション 10 : ヒドゥン・ダイバージェンス

  • イントロダクション:ヒドゥン・ダイバージェンスが持つパワー (02:39)
  • 従来型クラシック・ダイバージェンスをレビュー (03:42)
  • ヒドゥン・ダイバージェンスを根本・成り立ちから理解する (08:05)
  • 2種類のダイバージェンス比較まとめ (03:23)
  • チャートからダイバージェンスを見つける事例 (06:05)
  • 2種類のダイバージェンスが競合する時の対応方法 (05:19)
  • ダイバージェンスをハーモニックに組み合わせる (10:23)
  • ダイバージェンスとハーモニックの相性が良い時間足の選び方 (01:22)
  • ダイバージェンスの自動検知ソフトと実戦での活用方法 (03:08)
  • 検知する4種類のダイバージェンスを事例別に説明 (05:25)

セクション11 - チャート分析事例

  • 8月5日現在のドル円相場ブレークのターゲット (13:45)
  • 8月6日NZD/JPYの短期分析・・・2段シフトしたハーモニックパターンの活用方法 (テキスト)
  • NZDJPY複合ハーモニックパターンで見るXABCDターゲット (テキスト)
  • 9月雇用統計の米ドルインデックスをディープクラブで分析 (11:32)
  • 2014年12月120円反落のドル円サポートをABCDパターンで分析 (07:24)
  • 2015年1月21日米ドルインデックス・EURUSD・USDJPY・GBPUSDを分析 (14:56)
  • 2015年1月21日チャートからVol.2:ポンド円エントリーポイント (07:37)
  • AUDNZD 5-0パターン分析事例 (11:48)
  • ユーロ円5分足短期の分析事例 (07:13)
  • 短期トレードで知らないと確実に損をする横軸のクセ (08:18)
  • 2015年2月20日GBPUSDとEURGBPの分析事例 (12:03)
  • 2015年2月22日ユーロドル長期をフィボナッチとABCDで分析 (11:53)
  • 2015/04/03 雇用統計とドル円相場 (09:34)
  • 2015年4月21日私のライブトレード (05:00)
  • 2015年4月24日先日のライブトレード結果 (06:20)
  • なぜスイスフランを選択したのかを説明 (12:57)

セクション12 - 新種のハーモニックを斬る

  • イントロダクション (01:55)
  • 【A】サイファーパターン・・・バタフライのバリエーション (05:51)
  • サイファーパターン・・・成り立ちから本来のD地点を求めてみる (08:57)
  • シャークパターン:[5-0]と[バット]から生まれた新種 (05:49)
  • シャークパターン:チャート上で見つけてみる (09:51)
  • シャークパターンまとめ:構成要素として考える (02:15)
  • A-ネンスター・・・ガートレイのバリエーション (05:44)
  • ネンスターの定義 (02:42)
  • ネンスターを他パターンと組み合わせて活用する事例をチャート上で説明 (06:56)
  • ネンスターまとめ (02:14)

セクション13 - 受講者質問への回答

  • MT4で定型チャートと組表示ーを移植する方法 (04:34)
  • レクチャー 124: MT4でインジケーターを移植する方法 (04:11)
  • TradingViewチャート使い方について (05:24)
  • TradingViewで描画した線の表示・非表示を切り替える方法 (03:03)
  • TradingViewでトレンドラインをコピーする方法およびチャネルの引き方 (03:14)
  • どのパターンを集中して習得すべきか? (07:57)
  • フィボナッチ余裕幅の見方 (テキスト)
  • 使用する時間足は最低何分足以上が好ましいですか? (テキスト)
  • ユーデミー使用方法FAQ (テキスト)
  • 2015/03/23追加:指標でモメンタムが荒れた時の考え方
  • 2015/06/09追加:長期と中期で方向が一致しないチャートにハーモニックで対応する (10:53)
  • 2015/06/09追加:資金管理でエントリーの場所を管理する方法 (09:56)

セクション14 - ダウ理論は間違いなのか?

  • ロングかショートか?
  • このチャートから読み取るべき方向をおしえてください (テキスト)
  • ダウ理論だと説明が成り立たない?|LowerLowがダマシにあった事例を検証する (02:38)
  • ダウ理論は正しいのか?|ジグザグの取り方で変わる真実 (03:52)
  • 錯覚を見破る|ジグザグのトリック (03:16)
  • トレードプラン|前提となる方向は上か下か? (02:29)
  • この事例はリバーサルなのか?それともトレンドに載っているのか? (02:24)
  • トレードプラン実例|私ならこう作ります《モデルケースとして》 (02:33)
  • まとめ|質問・回答・前提条件を振り返る (00:46)

セクション15 - 米ドルの方向をインデックスで正しく判断する方法

  • この章について (テキスト)
  • 米ドルインデックス・・・イントロダクション (02:55)
  • 米ドルインデックスを正しく使う (07:34)

セクション 16 - 受講者質問への回答(2015年後半以降)

  • クロス円でも有効ですか? (テキスト)
  • 2015年9月11日追加:このパターンは合っていますか (テキスト)
  • 2015年9月11日追加:質問へのイントロダクション (02:56)
  • 2015年9月11日追加:パターンを使う大前提をもう一度 (05:11)
  • 2015年9月11日追加:月足パターンを日足レベルで使うには? (11:52)
  • 2015年9月19日:なぜこのトレードが失敗したのか教えてください Vol.1 (08:27)
  • 2015年9月19日:なぜこのトレードが失敗したのか教えてください Vol.2 (10:27)
  • 2015年9月24日:TradingViewのサイファーツールを使う方法 (07:07)
  • 2015年11月4日:USDCADの80pipトレードをシェア (04:40)
  • 2015年11月4日:USDCADの80pipトレードの流れを一連で説明 (11:04)
  • 2015年11月30日:FX歴3ヶ月で50pipトレードを成功させた受講生の質問に回答 (05:05)
  • 2015年11月30日:50pipのトレードを添削してみました (08:12)
  • 2015年11月30日:私が見たNZDUSDの捉え方を参考までにシェア! (06:28)

セクション 17 - 未確認パターン高精度PRZ

  • ドラギハーモニックで450pipの爆上げの背後パターンとMyポジション (07:38)
  • ハーモニックの最重要ナンバーとは? (02:58)
  • 未確認形状のパターンから高精度PRZを算出する方法 (07:07)
  • 未完成のハーモニックを想定して戦略を作る事例 (07:37)

セクション 18 - 負けを見直し147pips獲得の流れを公開

  • 147pipを4時間で獲得したドル円トレードの引き金は日銀QE発表で荒れた相場 (09:08)
  • EURUSD負けで学んだ自己都合トレードとは? (08:11)
  • 相場の「確実性」は「不確実性」から見つける (01:58)
  • なぜ指値を使ったのか?ATR防御壁の経験則を公開 (06:19)
  • 複数ペアに仕掛けたトラップの全容を公開 (08:46)
  • ドル円147pipsのセットアップに至るまでを時系列で追う (07:47)
  • 今回のライブトレードまとめ|負け・見逃し・勝ちの3点セット (01:06)

セクション19 - 受講生限定特典はこちら

  • もし他のコースも受講したくなった時には・・・20%OFFクーポン
  • ☆レビューを入れて特典講義をゲット!

② 力強いトレンドを捉える波形ハーモニック

最初に

  • 質問は何度でも無料・より効果的に受講するコツ(テキスト)
  • 講義を快適に受講する3つの設定 (テキスト)

セクション 1 - 最初に

  • イントロダクション (テキスト)
  • 講義を快適に受講する3つの設定 (テキスト)
  • ディスカッションの利用方法について (テキスト)

セクション 2 - 当講義でカバーする内容

  • トレンドの中に現れる波形ハーモニックで選択肢を増やす! (02:59)

セクション3 - 逆数ABCDパターンを理解する

  • 逆数ABCDパターンとは? (08:37)
  • 逆数ABCDパターン・スライド (5ページ)

セクション4 - 5-0パターンでトレンドの立ち上がりを捉える!

  • 5-0パターンと高精度PRZ (13:58)
    5-0パターン・スライド (3ページ)

セクション5 - スリードライブで波形を味方にする!

  • 逆数ABCDパターン (08:37)
  • 逆数ABCDパターン・スライド (5ページ)
  • 5-0パターンと高精度PRZ (13:58)
  • 5-0パターン・スライド (3ページ)
  • スリードライブと高精度PRZ (17:06)
  • スリードライブ・スライド (14ページ)

セクション6: 白鳥のパターン【ホワイトスワン・ブラックスワン】

  • 白と黒を付ける?ホワイトスワンとブラック・スワン (03:59)
  • ブラック・スワンを定義する (04:32)
  • ブラック・スワンの成り立ちをズバッと説明 (03:25)
  • ブラック・スワンをチャートの中で見つけてみる (06:07)
  • ブラック・スワンに高精度PRZを応用してみる (04:05)
  • ホワイトスワンの定義と成り立ちを説明 (03:40)
  • ホワイトスワン特有・描画する際の注意点 (02:42)
  • ホワイトスワンをチャートから見つけてみる (08:18)
  • ホワイトスワン高精度PRZの検証とまとめ (09:46)
  • 両スワンパターンのスライド (PDF)

セクション7 - 実戦から学ぶ5-0パターン

  • 5-0パターンをスライドで理解する (PDF)
  • ドル円5分足ライブチャートで5-0パターンを振り返る (07:55)
  • 5-0パターン・・・実はエリオット波動から成り立っている (04:07)
  • エリオット波動&フィボナッチ&スウィング=5-0パターン (01:55)
  • 5-0波動の成り立ちを理解する (03:19)
  • 重要なフィボナッチ比率を確認|パターン成立の確証を得る (01:16)
  • 独自高精度PRZは3点式で求める (03:11)
  • ポンド円ライブチャートで5-0高精度PRZを特定してみる (05:18)
  • 5-0パターンの高精度ターゲットを求めてみる (03:12)
  • パターンは無効化されても使える!活用方をポンド円ライブチャートから (07:11)
  • 1400pipsを作った5-0パターンをUSDCADから紹介
  • MT4で5-0パターンを描画する方法をステップ・バイ・ステップで説明

③ 自動検知ツール|オートハーモニック

こちらの講義のみ、自社の会員サイトからの配信とさせていただいております。講義のご購入と同時に入手される受講キー内に、登録用URLとパスワードを記載しており、すぐにご利用いただけます。

セクション 1: イントロダクション

  • プロトレーダー作成の検知ツール「オートハーモニック」とは? (07:45)

セクション 2: MT4ファイルのダウンロード&インストール

  • ファイルの更新方法とセキュリティの設定について (テキスト)
  • 正確かつ柔軟なパターン検知の設定に関して (テキスト)
  • ツールのダウンロードはこちら (テキスト)
  • MT4への簡単インストールを図解で説明 (テキスト)
  • MT4へのインストールを動画で紹介 (01:45)
  • 副教材のダウンロードができない時の対処方法
  • MT4への簡単インストールを図解で説明 (テキスト)
  • MT4へのインストールを動画で紹介 (01:45)
  • インストール・設定に関する質問とトラブルシュート (テキスト)
  • チャートにドラッグして右端に寄せる (00:45)
  • 時限ファイルを一括で更新する方法 (02:35)
  • 日本の個別株クオートをMT4で出すブローカー (テキスト)

セクション 3: 複数チャートの時間足を一括変更する

  • 複数チャートの時間足をまとめて変更するツール紹介 (02:22)
  • 複数チャートの時間足をまとめて変更するツールのダウンロード (テキスト)
  • ツールをMT4へインストールする方法 (03:20)
  • 練習君で動作を検証してみる (02:45)
  • MT4上でパターン検知してからの流れ (11:37)

セクション 4: FAQ・受講生質問

  • 日経225をストラテジーテスターで走らせるには? (テキスト)
  • 米ドルインデックスをスキャンする方法は? (テキスト)
  • MACで使うことはできますか・・・受講生の方からの情報をシェア (テキスト)
  • バックアップしておくべきファイルはありますか? (テキスト)
  • 表示されたパターンの有効期限は? (テキスト)
  • 自動表示ターゲットの基準を教えて下さい。 (テキスト)
  • ハーモニック検知ツール|パターン後ろの数字は何? (03:37)

セクション 5: まとめ

  • プロツールを100倍活用するために

セクション 6: おまけ~HWAFMのインストール方法・使用方法・デモ

  • MT5ダウンロードリンク&HWAFMファイル一式 (テキスト)
  • MT5とHWAFMのインストール方法 (13:33)
  • HWAFMの使用方法とデモ (10:49)
  • パターンの精度を確認するツール・デモ (09:48)
  • セクション4で使用したスライド (6ページ)

④ TradingViewの使い方 1・2・3

イントロダクション

  • トレーディングビューの画面説明 (03:00)
  • チャート機能を全体的に把握|最初に見るべきヘルプ機能 (03:45)
  • ショートカットから代表的な描画機能を確認する (04:27)

アカウントを作って活用する方法

  • アカウントを作成する方法 (05:23)
  • お気に入りのテンプレートを保存する方法 (05:24)
  • 自分で編集したスクリプトをアカウントに保存する方法 (03:03)

チャート分析を描画する具体的な方法を説明

  • 描画した線の表示・非表示を切り替える方法 (03:04)
  • 全画面表示を使ってみる (02:18)
  • ローソク足のパターンをコピーする方法 (05:15)
  • トレンドラインおよびトライアングルを描画する方法 (03:57)
  • 水平線を引く2つの方法 (04:00)
  • トレンドラインのコピーおよびチャネルを引く方法 (03:13)
  • TradingViewでピボットポイントを設定する方法 (05:04)
  • 移動平均線を設定する方法 (03:33)
  • フィボナッチのレベルを設定する方法 (02:48)
  • 報酬比率を計算する方法 (04:44)
  • お気に入り機能を素早く呼び出すパレットの使い方 (02:43)

受講生質問に回答

  • 複数ウィンドウを活用する (05:13)
  • 無料で使うために (テキスト)
  • チャートの時間設定を変更する方法 (テキスト)
  • ボリンジャーバンドにアラートを設定する (テキスト)
  • これまでに受け取った質問への回答 (テキスト)
  • Proバージョン契約更新と解除方法 (テキスト)
  • ローソク足以外のチャートを表示する方法 (テキスト)
  • 指定の日付にジャンプする方法は? (01:58)
  • 日本語から英語に切り替えるには? (テキスト)
  • 描画ツールの一部が隠れているものを表示するには? (テキスト)
  • 過去にさかのぼって見られるローソク数の上限について (テキスト)

チャートを上下反転させてトレードのチャンスを見つける!

  • イントロダクション (02:42)
  • チャートの上下を反転させるためのコマンド (02:50)
  • ユーロとスイスフラン相関の事例 (04:38)

代表的な銘柄を紹介

  • 米ドルインデックス (04:16)
  • 米ドルインデックス更新 (テキスト)

最後に&受講生特典はこちら

  • 他コースを優待価格で受講できる割引コードはこちら (2 ページ)
  • レビューで特典動画講義をお届けします
SALE!
ハーモニックパターン完全版
ハーモニックパターン・勝てる場所が見える v3.0自動検知ツール|オートハーモニック力強いトレンド相場を捉える波形ハーモニックパターンTradingViewの使い方 1・2・3

ハーモニックパターン完全版

¥156,000 ¥88,600

90%の確率で反転場所を特定できることから、欧米トレーダーの間で人気が集中しているチャート分析方法。プロ開発の自動検知ツール付きで今すぐパターンを見つけましょう!

☑ 計4コース構成の完全パッケージコース

☑ 計26時間以上のビデオレクチャー

☑ 700人以上の受講生コミュニティ

☑ ご購入直後から受講開始

☑ 他コース学割クーポン付き

商品コード: HM156 商品カテゴリー: 商品タグ: ,

商品説明

まず最初にハーモニックの成り立ちから見つけ方までを徹底習得します。 次に自動検知ツールの力を借りながら自分でもパターンを目視で見つけるトレーニング。最終的にはトレンドの中に生まれるハーモニックを見つけ活用するトレーニングを行います。 講義内で使っているトレーディングビューのチャートは無料で再現でき、コース④で基本の操作方法をカバーしています。いますぐハーモニックパターンをあなたのものにしてくださいね!

個別コースでも受講できます

お支払いから受講手続きまでの流れ

※ ご注意

当コースは返金保証の対象外となっております。

コース内容をできるだけ詳細に記入したカリキュラムや、その他の参考情報へのリンクを準備しておりますので、そちらをご検討の上でお申し込み頂ければ幸いです。

100万円を超える市場価値

ハーモニックパターンの原型は米国のスコット・カーニー氏の書籍に始まり、その後にForexFactory等のフォーラムでトレーダー達のディスカッションを通じ形になってきました。

それらを系統立てた講義の形式で学ぼうとするなら、海外でも20万円以上の受講料が必要になるだけでなく、インジケーターの使用料は毎年10万円を切ることはありません。

全ての英語の講義を日本語に翻訳すれば、その費用だけでも軽く100万円は超え、総額は130万円以上になってしまいます。 「ハーモニックパターン完全版」では、それらを全て整理して分かりやすく系統立てた講義となっております。

さらに独自開発の自動検知ツール・高精度PRZ・独自パターンまで網羅をした上で、受講生からの質問には全て講師が回答するサポート付きです!

TradingView コース付きで安心!

講義ではチャート分析の多くを「トレーディング・ビュー」を使って撮影しています。無料でありながら高機能なシステムで、無料で登録する方法からハーモニックを描画し、フィボナッチ比率をチャートに載せていく方法を分かりやすくまとめた60分の講義を作成しております。

コース限定の貴重なリソース

Q & A と 知識ベース

これまでに受講生から寄せられた質問と、その回答は全て講義の中にあります。ディスカッションを検索することで、あなたが疑問に思うことも解決できるかもしれません。もし解決できない時には遠慮なく講師に質問してください。タイムリーに回答をしていきます。

高解像度な動画レクチャー

講義によっては全画面チャートを使って説明することが必要な場合があります。そうしたときでもHD高解像度動画の再生が可能ですので、チャート上の小さな数字まで隈なく見て知識にすることができます!

トレード歴3ヶ月で50pipsを成功させた受講生の質問に回答

取引を始めてから3か月の初心者です。先日NZDUSDで取引して恐ろしいまでの力を実感しました。結果は50pipsくらいでしたが、たまたまとれた50PIPSより価値はありました。

講義が非常に解りやすく頭が下がる思いです。初めての実戦成功で興奮し長文になって申し訳ございません。

※ ご本人に許諾を頂き抜粋を掲載。

「受講生からの質問には全て回答」の事例

受講を進めるうちに分かりづらい点、不明な点は何でも聞いてください。できるだけ2日以内にすべての質問へ回答をするように心がけています。これまでにコース内で頂いた質問と、回答した内容の概要を事例として挙げておきます。

  • q-iconパターンが何種類もあるので主要なものから集中して学びたいと思いますが、順序をアドバイスください。

    パターンの中でも市場参加者に知名度が高く、よく使われているものから学ぶことがもっとも効率的になります。そうした説明とともに、学ぶべき順番をアドバイスする8分間の動画講義を追加で作成しました。

  • q-iconパターンを探す際に、フィボナッチの数値にどの程度の幅(ゆとり)をもたせれば良いのでしょうか?

    0.618と指定されている部分は、では一体●●~●●までなのか具体的な数値を知りたいというご質問でしたので、改めて講義内で説明をしている箇所を案内し、さらに特殊なケースも挙げて説明の回答を追加講義として作成しました。

  • q-icon使用する時間足は最低何分足以上が好ましいですか?

    もちろんすべての時間足でハーモニックパターンは作用しますが、あまり小さな時間だとデメリットが発生する場合をもあります。それを説明した上で、複数の時間足を使う方法について述べた講義がある場所を再度案内させて頂いております。

  • q-icon指標でモメンタムが荒れた場合の対処方法を教えて下さい。

    指標の中でも影響力の強い指標の例とチャート実例を上げ、どのような考え方や取り組みがもっとも効率的なのかを、11分の動画講義にまとめて配信させて頂きました。

  • q-iconスワン系のパターンも説明してください。

    作者のソースが明確でないパターンも最近は増えてきています。それらの捉え方を順を追って説明するとともに、活用する際の注意点を8つの追加講義にして、受講生に公開しました。

  • q-iconこのパターンの取り方は合ってますか?

    スクリーンショットと共にディスカッションへ投稿され、パターンの打ち方が合っているか教えてほしいという問い合わせを頻繁に頂きます。修正が必要な場合は正しい打ち方のスクリーンショットと説明を付け、すべて回答をしています。もちろんディスカッション内なので他受講生も見ることができます。

  • q-iconオシレータの見方をおしえてください。

    おおまかにコンバージェンス・ダイバージェンスがあることを説明し、ダイバージェンスの中でもレギュラーとヒドゥンの2種類の定義と活用方法について一連の動画を作成し公開しました。

  • q-icon講義で使うチャート(TradingView)の設定方法が分かりません。

    TradingViewでフィボナッチを引く方法からトレンドラインの描画方法までまとめた別のコースを作成して、受講生に無料開放しています。

  • q-icon私の分析、合ってますか?

    こうした質問のディスカッションへ投稿が、毎日どんどん増え続けており、嬉しい限りです。もちろんすべてチェックした上で欧米の市場参加者が捉える方法を提案したり、TradingView等のコミュニティから近い意見を紹介したりしています。

  • q-iconフィボナッチを引く方向がわかりません。

    左から右に引くのか?右から左に引くのかという質問が大変多く寄せられます。使うフィボナッチの種類によって異なるので、それぞれを説明する動画講義を作成し、一般公開記事としてブログにアップさせて頂きました。

  • q-icon長期と中期の時間足が別の方向を向いているとき、ストップの置き方を含め対処の方法を教えてください。

    複数の時間足を組み合わせることで、トレードの精度は格段に上がります。短期・中期・長期の位置づけを整理した講義と、直近のEUR/USDチャート事例をもとに、特に短期でロンドンセッションの立ち上がりのポイントを活用する2つの講義(合計約20分)を作成し、コース内で公開しました。

  • q-iconヒドゥンダイバージェンスを引いてみましたが、合ってますか?

    オシレーターで気をつけるべきは、どこが山と谷になるかです。RSIを事例に、正しく「山」「谷」を導く方法を具体的な事例をもとにディスカッションで返信させて頂きました。

  • q-iconクロスペアでも使えますか?

    合成チャートであるクロス通貨でもハーモニックパターンを活用することが可能であることを事例とともに説明し、また一方でストレートペアと異なる特性への一般的な対応方法をフルページ講義で回答させていただきました。

  • q-iconどうしてもトレードがうまく行きません

    失敗トレードの事例をスクリーンショットで送ってもらい、具体的に改善できる点を説明・デモンストレーションした2つの動画講義(合計18分54秒)作成して講義内に公開しました。

  • q-iconパターンによって組み合わせる幾何学形状の定義が異なるのはなぜでしょう?

    力強いPRZを算出するためには、そこに強い磁力が発生する組み合わせを見つける必要があります。なぜ特定の形状が最も強い磁力を発生するのかを、バットパターン・およびガートレイパターンの2種類を事例に追加の動画講義を作成し公開しました。

講師プロフィール

佐々木徹(ささきとおる)。米国テクニカルアナリスト協会公認資格CMT検定1級を保持。2014年には米国オンライン教育No.1のUdemyにて日本人初のトップ15講師入り。1,800名を超すUdemy受講生の履修件数は3,500を超える。欧米式のチャート分析方法を紹介する「ココスタ」運営責任者であり、現役トレーダー、起業家、マーケティング・ストラテジストでもある。株式会社ファム代表取締役。

ユーデミー公認コース|場所・時間・デバイスを選ばず学べる!

当コースは、2015年春からベネッセ社と業務提携を開始した米国Udemy社の公認プログラムです。最先端のオンライン技術を採用する同社システムで学ぶことで、あなたの学習がどのように効率的になるのかをまとめてみました。


ストリーミングで待たずに受講

受講登録が完了したらすぐに講義が始まり、あなたの貴重な時間を無駄にしません。従来型の動画教材のように、面倒なダウンロードや特殊な動画プレーヤーの設定は不要です。


講義はクラウド上に安心保管

購入した講義はクラウド・サーバーに保存されており、手元のパソコン故障でデータが消失することがないので安心です。また高解像度で容量の大きなコースデータの保存も心配ありません。


空き時間を活用して学習

アンドロイド、アップルストアで専用アプリを無料入試してスマホ・タブレットから受講できます。通勤や通学、空き時間に無理なく学習を進めることが可能です。オフライン視聴も可能で飛行機などの環境でも受講を進められます。


レクチャーの様子

受講登録が完了したら、まず最初に表示される画面の左側には、レクチャー一覧が表示されます。画面右側には受講生からのディスカッションが表示され知識が共有できる仕組みです。動画の再生スピードはお好みで変更もできます。

コースログイン直後の画面

コースログイン直後の画面

トレード成功率をアップ!

ハーモニックパターンで反発場所を今すぐ見つけましょう。

↑ 受講登録に進む

受講生からのコメント

月間利益の更新も出来ました

佐々木さまの説明や話し方が上手なので大変聴きやすかったです。オートハーモニックは、4時間足より大きいチャートに表示させております。当初は、1H・15mにも表示しておりましたが・・私は、短期トレードの為 チャートが見づらくなってしまいました。

色々勉強をさせて戴き、サインを有効に活用させて戴いております。取引結果も6月は、月間利益の更新も出来ました。今後も気を引き締めて頑張って参ります。

Nakamura 様

過去最高教材

Fibに興味があれば辿り着くところがハーモニック。難しくてとっつきにくいハーモニックでしたが、講師の佐々木様の非常に分かりやすい講義と、学習しやすいコンテンツが揃っていて、今はハーモニックの虜になっております。

更にコンテンツも増え続けて知識も深まっていきます。私にとって最高教材です。

kaito 様

受講1ヵ月ですが

300pipsもの大利益を出すことができました! 今後も段階を踏んで成長していきたいです。

Was-y Wao様

トレードの経験が浅い方でも例示をあげてイメージを解説する講義ですので、とてもわかりやすい内容だと思います。 適時講義も追加されますので迷っている方は、受講されることをおすすめできる講義だと思います。

Moriya様

『起床後合計195PIPSの利益!』 

受講途中ですが、自分がいかに馬鹿で幼稚なトレードをしていたかと思うようになり、さらにハーモニックパターンの高精度PRZの神がかったようなプライスアクションに本当に驚いています。トレーダーとしての将来性が見えてきました。昨日はユーロドル1時間足バタフライパターンにて15分足からタイミングを計りエントリー、起床後合計195PIPSの利益となっていました。もちろん大きな流れは下方向なので報酬比率は2.6倍と早めの撤退をしました。 これも佐々木様のおかげです!

セッタマン様

『講義内容が増える』 

今まで目の前の価格に翻弄されていたのですが、少しずつ待てるようになりました。まだまだですが、少しずつ知識が増えていると感じます。学生の質問にも丁寧に答えてくださるし、内容がどんどん増えていくので料金的にも妥当だと思います。

藤田様

『的中率がものすごい』 

オートハーモニックを使って毎日相場を監視していますが、的中率がものすごいです。PRZの計算方法などをはじめ、内容も充実しています。日本でこの手法を解説しているのがこれだけで、とてもレア&ハイクオリティです。

Takasugi様

『何度も繰り返し見るのに適している』 

とてもわかりやすく、丁寧に説明してくれています。 講師の方の声も聞き取りやすく、何度も繰り返し見るのに適しています。 要望ですが オートハーモニックを使用したトレードの一連の流れを具体的に動画にしていただけると嬉しいです。 例えば1時間足でハーモニックパターンが描画された後、上の足を確認し、高精度PRZを算出し、下の足でエントリーといったところを詳しく動画で何例かあげていただけるとさらにHappyになれそうです。 よろしくお願いします。

Shinji WATANABE 様

『今後のトレードに役に立ちそうと言うか、絶対役に立つ!!』 

ハーモニックは敷居が高いものだと思っていた。丁寧な講義とPDF資料で何度も繰り返し学習すれば、今後のトレードに役に立つこと間違いナシ。

安瀬 様

『自分のペースで』

ハーモニックパターンを勉強したくて受講しました。何度も復習でき、自分のペースで学習できるのがいいです。

Tobe 様

『講師の語りに引きこまれる』 

今まで、有料の教材は「騙されたら嫌だ・・」と敬遠してきましたが、たまたまYouTubeで閲覧した本講義の講師の方の語りに、思わずハーモニックパターンの講義を申し込んでしまいました。 まだ、受講中で実践はまだですが、自身の知識の浅はかさを痛感し、他の講義も受講しようと考えています。 知人にも自信を持って勧められますが、あまり教えたくない、というのも本音です。 非常に素敵なコンテンツの提供ありがとうございました!!

タカギ 様

『想像以上によかった』 

売って終わりじゃなく 購入後のサポートや追加講義も充実していて 講義内容も質の高いものでした。値段は張りますがそれ以上の価値のある教材でした。

Yano様

『おすすめ』 

以下の理由で受講をお勧めします。 ● 講師が信頼できる ● 説明がロジカル ● 説明スライドが豊富 ● 講義ボリュームも十分 ● サポート、フォローが充実

ガッちゃん 様

『常に進化しているコース』 

当コースは、常に研究がされていて、そのつど改訂されている、そのたびに新しい知識が増え、さらに応用されています。管理人様に感謝です。

SHOEI IZEKI 様

『ハーモニックパターン恐るべし』 

ハーモニックパターンの説明・活用方法が非常にわかりやすく説明されていました。何度も見返して理解を深めたいと思います。 本講座を勉強し始めて、ちょうどEURAUDの日足にてバタフライの売りのサインがでていたのですが、半信半疑でその後の推移を見ていたところ、すでに800pip以上の下げとなっています(現在進行形です)。

まさに「ハーモニックパターン恐るべし」です。!! 過去の相場ではなく、現在進行形の相場で本講座で説明されている事例が体験でき、今後の勉強のモチベーションになっています。

Yanachi 様

『テクニカル分析にとても役に立ちます』

機関投資家など多くの方が使っているフィボナッチにはどこかアート的なところがあり私の一番好きなツールです。トレードを学習し始めて3ヶ月目ぐらいにハーモニックをどこかで見た時、数学の苦手な私は、細かい比率の算出がたくさん出てきたので、難しくてついて行けなさそうと後回しにしていました。その後、講師の方がハーモニックはフィボナッチの延長線ということをおっしゃっていたのを聞き、思い切って受講しました。

講義内でおっしゃっていた「比率がたくさん出てきても怖くはない」という講師の言葉どおり、パターンを見慣れてくると、チャート上のすべての時間足でパターンを探すような目線に変わります。経済や数字に強い人が勝つという印象がある相場ですが、アート感覚とフィボナッチ比率という不思議な組み合わせが実際には強力に働いていることを改めて実感できます。

どんなことでも質問すれば回答をいただけるので、力をつけていくにはとても良いコースです。オススメします。

Y F さん

『初めて理解』 

2日間それこそ寝食を忘れて見てました。目からウロコでハーモニックの意味、初めて理解しました。 ハーモニックは実は海外書籍を購入して研究していましたが、PRZの判断方法に納得性なくパターンの認識がやっかいと実用性は認めつつも実用化できていませんでした。

海外書籍だけではPRZがあいまいで、そのままではトレードに使えないと判断していましたが、講義で謎が氷解しつつあり購入してよかったと思っています。

オートハーモニックは、ポジポジ病との付き合い方を模索していた私には非常に助かるツールになりそうです。そのままだと当然ダマシがあるのも昨日確認したので、講義をじっくり理解しつつ+既存の知見を活かしつつ、ハーモニックのトレードにどっぷり使っていこうと思います。

①オートハーモニックは今後必須ツールになりそうだということ、②中途半端に知っているフィボナッチの知識がハーモニックで実践的なまとめができるかもしれないこと、③今更ながら小・中・大の時間足を見てのトレードが絶対必要。この3点に気付かされました。

③は完全に抜けていた=ド忘れしていた視点で、スキャル辞めた後で調子悪かった理由がハッキリしました。なんとか①②は極めていきたいと考えいます。テクニカルマニアで散々色々なインジケータ触ってきましたが、自分にとってはオートハーモでトレード用のインジは揃った感があります。ハーモニックが最後のピースになるよう努力する所存です。

karastock様

『利確の目標としてはベストに近い』 

トレンドと逆方向に向いたPRZは、やはり頼りなくも見えるのですが、少なくとも正確に「値が引っ掛かる」場所を明らかにしているので、利確の目標としてはベストに近い働きをしています。他のテクニカル分析と合わせて総合的に考慮すれば、トレードの精度を高める材料になるのは間違いないと今では確信しています。そのため、相場状況に合わせてパターンがどのように機能するのか、逐一検証している次第です。

Yu Ya 様, 講義内ディスカッションから抜粋

『びっくりするくらい』 

ニュージランド円が見事にヒットしました!さらに、朝起きてみると、びっくりするくらい下落していて、あまりの嬉しさに、そのまま放置して仕事にいったら、お昼に上昇していて利益がなくなりました(涙)。

ニワニワ様, フォーラムから転載

『代金分は稼ぎました』 

活用させていただいております。本当に勝率も高く商材代金分くらいは既に稼げました。

森口様

『びっくりしています』 

このような考え方があったのかとびっくりしています。さらにフィボナッチを知りたくなりました。もし可能でしたらフィボナッチに特化した教材も作っていただきたいです。いままで遅行指標ばかりでトレードしてきましたが、今後は先行指標でのトレードしっかりマスターしていきたいです。

GUAMI様

充実の学習サポート!

チャートから力強く立ちあがる値段がグングン新値を更新する姿を見ると、原因を特定したくなるのは全てのトレーダーに共通の願いかもしれません。なぜなら原因がわかれば、それを次回からのチャンスに変えられるからです。 

そんな力強い値動きの起点を高い成功率で小さな範囲に特定できる講義と、かつその場所を高精度に検知する専用のプログラムを準備した「ハーモニックパターン・完全版」。いますぐ欧米のプロフェッショナルが活用する分析方法を身に付け、トレードの成功率をアップさせましょう!

なお、当講義は売って終わりではありません。不明な点は講師に質問をして直接の回答を得ることができます。充実のサポートも当コースの強みですので、ご安心ください!

  • 質問は何度でも回答します

    受講中の不明点はディスカッションやメールを通じて何度でも回数無制限でお答えします。

  • 無限アップデート

    市場は日進月歩。新しく活用できる情報は都度講義に追加し、メールでお知らせします。

  • 印刷できるスライド

    講義で使用するスライドはダウンロード可能なので、印刷して復習したいときに活用いただけます。

  • 配信は米ユーデミー社経由

    オンライン学習の先鋭、米ユーデミー社の多彩な機能が使えます。

  • 空き時間を活用

    タブレットやスマートフォンからも視聴できるので、ちょっとした空き時間に無理なく学習を進められます。

  • ディスカッション

    受講生同士でアイディアや知恵をシェアできるディスカッション機能も充実しています。

最後に・・・進化するコース

当コースの内容は講義が常に充実し、新しい情報が受講生の方に届くよう講義を都度で追加しております。また受講生から届いた質問は、できるだけ講義の形を取り全ての受講生と共有できるよう追加の配信をしており、コンテンツの追加を行う都度、販売価格は改定をさせていただいております。

本日受講を開始された方は、コース価格が改定された後でも追加の費用は必要ありません。講義にはいつでもアクセス可能で、新たに追加される最新レクチャーも全て受講していただけます。

最後になりますが、当コースがあなたのトレーディング人生を変える一助となれれば、これ以上の幸せはありません。あなたと講義でお会いできることを、心より楽しみにしております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

トレード成功率をアップ!

ハーモニックパターンで反発場所を今すぐ見つけましょう。

↑ 受講登録に進む